と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第45話 感想

電撃マオウ11月号にて

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover第45読みました。

環たちが運動会の練習をする一幕を描いた、季節ピッタリで短めなお話。

1ページ漫画を繰り返し物語を進めていく手法は某きらら漫画的で新鮮!

なにかとオチ担当にされている歌織おやぶんが可愛かったですw

逆立ちするのにちゃんとシャツの裾をジャージに入れるロコとか、

短いながらも細かい所まで描き込まれてて見ていて楽しいんですよねー。

ナイスサボテン!

 

そして、相変わらず(!)桃子地雷を踏むのり子を切欠にした環のお話。

ミリシタコミュ準拠だそうで、すっかり忘れていました。

100人の半分くらいなら友達すぐできるってPの言葉が、

シアターのアイドルの数の事言っていると思うと面白かった。

照れくさそうにバトンの練習を誘う桃子の表情も最高でしたー。

 

そして、前回同様どこか曇り気味な表情の可奈で〆る引き。

前回と違うのは決意を秘めたように見える海美の存在でしょう。

「プロとは?」「アイドルとは?」テーマは続いていて。

閑話休題、どんな物語を見せてくれるのか楽しみなのでした。

---------------------------------------------------------------------------------

Web拍手実装しました。

f:id:go_wingload:20200601191943g:plain
べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5

https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!

go-wingload.hatenablog.com
こちらからどうぞー!

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第44話 感想

電撃マオウ10月号にて

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Cloverを読みました。

 

スーパー銭湯?というところでステージ」

銭湯の存在をいまいち分かってない1ページ目の星梨花から可愛かった。

 

風花さんと言えばやっぱ水着グラビアっすよねー!!

っていう鉄板ネタをミリシタメインコミュとほぼ同時に取り上げる間の良さよ!

超シリアスな表情で「最高だな」とOKだすPも面白かったw

 

ミリシタでは清純派な仕事を水着グラビアと勘違いした

風花とPがすれ違うお話で、これはこれで可愛らしい一面が見れたのですが、

BCではグラビアという仕事に込められた期待や将来への道筋を描く

風花さんのアイドル道に正面からぶつかっていったのが最高でした。

 

そりゃいつまでもグラビアのお仕事してられるワケじゃなし。

アイドルから女優・タレントとステップを進めていく日はきっとくる。

その日が来るまでに一番の魅力であるビジュアル面で売り出していく。

 

銭湯営業に瑞希を選んだ理由も然り、

アイドルの事をそこまで考えているのがプロデューサーである。

その事が本当に伝わってくるのが読んでて嬉しくなってくるんですよね。

うん、ナイスセクシー!!!(←これツボった)

 

そしてエピローグの瑞希が素晴らしかった!

プロデューサーに理由を聞いている時の「手」が良かった。

心の中にある悩みとかモヤっとしたのを掴んだように握った手が、

徐々に緩んでいって最後には「ぶい」とPに微笑むんですよね~~。

も~~、ホント初見時ドキッとしてしまいましたわ。

 

「ぶい」のコマだけじゃあなくって、

そこに至るまでの心情の動きが見事に描かれているからですよね。

ミリオンBCを読んでいくと、どんどんアイドル達をもっと好きになっていく。

いやー、本当に… ナ イ ス セ ク シ ー でしたわ!!!!

---------------------------------------------------------------------------------

Web拍手実装しました。

f:id:go_wingload:20200601191943g:plain
べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5

https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!

go-wingload.hatenablog.com
こちらからどうぞー!

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第43話 感想

電撃マオウ9月号にて

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第43話を読みました!

可奈・のり子・桃子・風香のグラビア撮影班と、

瑞希・海美・杏奈・ロコの温泉ステージ班の2面構成!

 

いやー、温泉でのお仕事っつーんだから、

宴会で酌して回って酔っ払いに絡まれるような

とてつもなくハードなお仕事を想像していたのですが、

ちゃんとステージでのパフォーマンスのお仕事で安心しました(←当然。)

 

とはいえ、最初からクライアントにキツイ事を言われちゃうワケで。

それでも腐らずくじけずステージに臨む瑞希の姿勢が素晴らしかった。

お客さんは誰も自分達の事を知らない…表情を顔に出す事が苦手…。

言われたことに事実が含まれている点を飲み込んで、

だったらどうすれば見てもらえるのか?楽しんでもらえるのか?

それを考えて実行に移す、これって正しくプロの仕事で。

 

一方、グラビア撮影班では早坂カメラマンを通して、

桃子の新しい気付きを得させるという筋書きが良かった。

被写体のアイドルのプロフィールや性格をリサーチし機材も変えていく。

緊張しないように小さいカメラを用意するとか成程なぁと思いました。

41話のスタッフさん達も同じような感じだったのかもしれないよね。

ようやく落ち着いた桃子の眼にも周囲の「プロ」が見えてきたのです。

アイドルもスタッフも良い作品を作りたいって気持ちは同じハズで。

状況によっては何かを妥協しなくちゃいけない事もあるけど、

その「落とし所」を一緒に見つけるのが「プロの仕事」なんだと思いました。

 

そして、瑞希の「喜んでほしい」という気持ち、

桃子の「いいものを作って喜んでもらいたい」という気持ち、

それが伝わった瞬間が一番嬉しいっていう心が本編を通して描いてきた

「アイドルとは?」「プロとは?」というテーマに帰結していくのが見事。

これで前編ってマジ!?

翼が登場して『伝え届けること』の後編は何を描くのか。

桃子編もクライマックスに突入。何を届けてくれるのか楽しみです。

 

あと、読んでいてなんとなくなんですけど、

グラビア班とステージ班で作画のタッチを描き分けているように感じました。

アイドルの一瞬をフレームに収めるグラビアでは繊細で柔らかいタッチ。

パフォーマンスの勢いをお客様に伝えるステージでは豪快で力強いタッチ。

どちらも魅力的で最高だったのです。

---------------------------------------------------------------------------------

Web拍手実装しました。

f:id:go_wingload:20200601191943g:plain
べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5

https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!

go-wingload.hatenablog.com
こちらからどうぞー!

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover コミックス第9巻 特典感想

本日、2021年7月27日は

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover

コミックス第9巻の発売日ですー!!パチパチー

 今年は五輪で連休が移った関係もあるのか、

一部店舗では大胆なフラゲが出来たみたいではありますが、

とはいえ通販勢や電子書籍勢は今日から読める人も多いでしょう。

私も本日アキバで特典行脚のミッションをこなしてきました!!

 

毎巻読むたびに思います。

単行本でまとめて読むのも面白いなぁと。

マオウで毎月1話ずつ味わって続きを楽しみにするのも最高!

でも1冊の本として物語の流れに引き込まれるのもまた最高!!

そして単行本単位でも盛り上がりや引きの構成がしっかりできていて

やっぱ凄いなぁ、と改めて感じさせられるのでした。

 

電撃マオウ連載時の感想は下記)

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第31話 感想

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第32話 感想

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第33話 感想

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第34話 感想

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第35話 感想

ちょうど1年前くらいにマオウで連載してた頃のお話たち、

コミックス7巻発売延期とかありましたねぇ。。。

 

何回読んでも第33話の

夜想令嬢公演&北海道お祭り公演のコラボが素晴らしい。

それぞれの公演のアイドル達の魅力を引き出しつつ、

ラストに朋花様とひなたの気持ちをシンクロさせる構成よ…!!

------------------------------------------------------------

f:id:go_wingload:20210727164732j:plain

さて、第9巻も書店購入特典を用意してくれました!!

簡単な感想と書店通販サイトへのリンクを貼っておきますので、

購入のご参考にでもなれば幸いでございます。

 

ゲーマーズ(描き下ろしブックカバー)

www.gamers.co.jp

ゲマズの特典はクリス朋花様!!

6巻がエドガー恵美、7巻がエレオノーラ莉緒、

8巻がアレクサンドラ千鶴という事で夜想令嬢全員集合!!

やっぱ並べたくなっちゃいますよね、いやー壮観!!

夜想令嬢編が終わる9巻までで丁度揃えられるとは…

特典にも見られる構成の妙です。

f:id:go_wingload:20210727170603j:plain

 

COMIC ZIN(描き下ろしイラストカード)

shop.comiczin.jp北海道の旅を満喫するCloverとエミリーひなた御一行!

旅行カバンとか小物とかにもそれぞれの個性が光ってますね。

リュックが亀みたいになっている可奈かわいいw

 

とらのあな(描き下ろしクリアファイル)

ecs.toranoana.jpコミックス毎巻のおたのしみ!

とらのあなの描き下ろしクリアファイルはひなた!!

9巻のダイジェスト的なイラストも観ていて楽しいんですよね。

かき氷食べて頭キーンしている星梨花!そこチョイスw可愛いけどね。

 

アニメイト(複製ミニ色紙)

www.animate-onlineshop.jp

ひまわりと、ひまわりに負けない満面笑顔エミリー最高…!!

控えめなダブルピースが大和撫子らしくて彼女らしさの塊っすわ。

緑色のお洋服と金髪の組み合わせが、花と茎のひまわりと同じ構図なのも良い!!

 

メロンブックス(特製イラストカード)

www.melonbooks.co.jp

夜想令嬢勢ぞろいのイラストカードはメロブでもらえます。

公演終わった直後ですかね、みんな目元に光るものが見えて

思わずもらい泣きしそうになりました。いやマジで。

-----------------------------------------------------------

というワケで簡単ですが特典の感想でした。

個人的にはゲマズのブックカバーが今巻で

夜想令嬢全員集合出来たのが嬉しかったですね。

10巻の発売日も決定しましたし!

マオウの連載も面白さがとどまる事を知らない!

ささやかではありますが楽しみながら応援していきたいです。

---------------------------------------------------------------------------------

Web拍手実装しました。

f:id:go_wingload:20200601191943g:plain
べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5

https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!

go-wingload.hatenablog.com
こちらからどうぞー!

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第42話 感想

電撃マオウ8月号にて

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover第42話を読みました!

(今月号は自分が使ってる電子書籍サイトでも発売日当日に買えた!ありがとうございます!)

 冒頭の意気消沈のり子の表情が凄い…!!

いつかの莉緒回も然り「憂いのある表情」にインパクトありまくり。

こういう顔はミリシタとかじゃ出来ないコミカライズならではの強みです。

 

さてさて仲直り回。

ごめんなさいして関係回復!までは既定路線として、

どうやってそこまで持っていくのかっていう点に興味がありました。

そこに、このみやのり子といった「年上枠」が良い仕事してたのが印象的。

 

このみ姐さんがマジでいい女だった~!!

聞き上手で悩みのポイントを抑えた的確なアドバイスくれる…

なおかつ自分の人生経験(事務時代)も踏まえた心配までしてくれるとは。。

久しぶりに(!)このみ姐さんを24歳と認識できる瞬間だったのでした。

 

んで、そんなこのみ助言で立ち上がるのり子が良かった。

周りと比べると少しだけお姉さんな自分に求められる事に気付き、

杏奈たちの手を引っ張りに行くんですよね~。

「アタシ1人じゃ怖くてさ」って誘い方が素敵。

押しつけがましくなくってさりげない大人の優しさに溢れてて

なにより本当の気持ちを伝えて杏奈の背中を押してあげてるんですよね。

 

このみ⇒のり子⇒杏奈って繋がっていくこの関係性が

まさに劇場(シアター)って感じがして感動しちゃいました。

ミリオンBCにおいても可奈に対する春香、志保に対する千早など、

「アイドルの先輩」としての指針となる関係性も素敵だったのですが、

同じ世代のアイドルでも年齢は多少ばらけて人生経験が違うからこそ

「人生のお姉さん」としてアドバイスをしてくれる関係性も本当に良い。

 

アイドル同士が関係性を紡ぎ合って生まれる化学反応こそが

劇場ならではのドラマなんだろうなぁ、と思ったのです。

 

そんなドラマティックな前提があるからこそ、

桃子とのり子たちがお互いに「ごめんなさい」するシーンを見て、

メガネ少年のお母さんみたいな表情になってしまったのでした。

(泣いてる桃子と少年をなでなでする場面)

 

そういや、あのドラマの現場は結局どうなったんですかね~~。

毒吐いてたスタッフさんも伏線みたいに描かれていたので、

今後あのドラマも後日談で語られるのかしら。

 

週末仕事の瑞希チームの温泉営業がちょっと心配!!

酔っ払ったオヤジに絡まれたら立ち向かえそうなの海美くらいか…

来月はコミックス9巻も発売!次回も楽しみだー!!

---------------------------------------------------------------------------------

Web拍手実装しました。

f:id:go_wingload:20200601191943g:plain
べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5

https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!

go-wingload.hatenablog.com
こちらからどうぞー!

 

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第41話 感想

電撃マオウ7月号にて

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover第41話の感想です。

 

いやー、もうドキドキしながら読み進めました。

前回のり子やロコに噛み付いた勢いのまま始まる曇天のドラマロケ。

桃子の過去に繋がる話ですから、どこで爆発するのか…どう追い込むのか…

桃子姫爆弾を抱えた不穏な現場が進んで行くのをハラハラしながら読みました。

 

プロだから、プロとして、

みんな良い作品を作ろうと頑張っているっていうのが

大前提として描かれてるのが凄く良かったし、救われる気持ちになりました。

 

喫煙所でグチってたお姉さんの気持ちも分かるんですよね。

この日の為に準備して、演者さんがお芝居をしやすい雰囲気も作って、

良い作品を撮るためのプロとして仕事に徹しているわけで。

もちろん聞かれるような声で愚痴っちゃダメですけど!!

桃子に声を抑えるように言った志保は大人だったよなぁ。

 

 んで、桃子姫はプロとして最高のパフォーマンスを求めていて、

本気でやってたら熱くなっちゃう事もあるだろうし、それ自体は悪い事じゃない。

ただ、周りが見えずに空回っちゃうと全体として良いものは作れなくなる。

結果として桃子が一番言われたくなかったであろう言葉を受けてしまった

のが悲しいけどこれもプロの厳しさなんだろうなと思いました。

 

そして、打ちひしがれる桃子に声をかける志保が滅茶苦茶良かった!!

たとえ結果には結びつかなくっても「がんばった」事は消えたりしない。

一生懸命やった自分を否定しちゃいけないよって事なんですよね。

それを今まで本作で、ず~~っと頑張っている所を見てきた

志保に言わせるんだからもう泣いちゃうよねー。

僕自身の人生にも思い当たる節があって涙出ちゃった。

 

 あと個人的に面白かったのが、

桃子の過去を聞いた可奈の想像吹き出し

「ジュースかってきて!」って可愛い姿を想像してたんですが、

桃子姫ホントにスタッフ使いっ走りにしてたんかーい!

って後のページの回想を見て笑っちゃったのでした。

---------------------------------------------------------------------------------

Web拍手実装しました。

f:id:go_wingload:20200601191943g:plain
べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5

https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!

go-wingload.hatenablog.com
こちらからどうぞー!

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第39話 感想

電撃マオウ4月号にて

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover第39話を読みました。

 ばったり出会ったオフの千早と志保ファミリー。

「弟」という共通点もあり、この2人を繋げるのがホント上手い。

 

いやー、今回のミリオンBCですが、

卵サンドがメチャクチャ良かった!

志保ママ手作り、粗めの卵のサンドイッチ。

初見で千早が口にしている場面の時点で

「厚みが出るほど白身が主張してる卵サンド!気合入れて描いてるな~!」

くらいに思っていたのですが、これが「アイドルとは?プロとは?」

という今回のテーマにガッツリはまっていくとは思わなかった。

 

シングルマザーとして仕事に育児に日々を過ごし、

子どもたちが喜んでくれる工夫も惜しまず、

それでも「自分が楽しいから」と言える。

 

これって可奈や桃子たちが同時進行で

追いかけてるテーマと繋がってるんですよね。

群像劇のようにアイドル達がそれぞれの行動をしていても、

作品として物語の中心に据えたテーマは一貫としている。

その象徴となる卵サンドに感動してしまったのでした。

 

卵サンドもそうだけど、猫のおにぎりも可愛く作るの大変よ?

千早たちと話しながらもりっくんに目を離さない描写もそうだし、

志保ママの1コマ1コマに思考や感情が乗っかってるのが本当に凄い。

 

あと、最後の引きも印象的。

過去の自分に見据えられてる志保。

「あの頃の自分を糧にしよう」って話の直後だからね。

千早との交流で前に進んで行くって事になるかと思ったらそうじゃない?

ラストのコマの信号機は「赤」。どんな壁が待ち受けているのか。

ちきんと見据えていきたいと思ったのでした。(お母さんジョーク)

---------------------------------------------------------------------------------

Web拍手実装しました。

f:id:go_wingload:20200601191943g:plain
べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5

https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!

go-wingload.hatenablog.com
こちらからどうぞー!