と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Funky Dancing!名古屋公演  感想 その1

どうもこんばんは!!

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪

Funky Dancing!名古屋公演に遊びに行ってきました!!!

f:id:go_wingload:20191112202211j:plain

と~しきくん史上初、ライブ両日現地参加!!

これまでも1日目LV・2日目現地ってパターンはあったのですが、

今回は奇跡的に両日チケットがとれたのです。ありがとうアソビストア!!

 

いや~、両日通して今までで最高の満足度だったかもしんない。

ライブはもちろんなのですが、ダンサーさん、MC、舞台演出、DJKOO…w

全ての要素が高い次元で構成されていてホントあっという間の3時間半だった!

 

1日目はエモいパフォーマンスに涙があふれる、

2日目はアツくて楽しいライブやMCに笑いが止まらない、

両日参加だからこそ各日の違いも感じる事が出来たのも嬉しかったな~。

 

その感動を忘れないうちに今回も感想を綴りたいと思います。

 

まずは1日目から!!!

 

※記憶を頼りに書いてますので細かい部分が違うこともあるかもしれません。
ご指摘はコメント欄か拍手コメントでいただけると嬉しいです。

外部リンク:名古屋公演1日目セットリスト

imas-db.jp------------------------------------------------------------------------------------------

☆今回の舞台は360度に展開されるドームらしいステージ!

センターと四方にそれぞれステージが設置されていて、

ONEPIECEの世界政府のシンボルみたいだなと思いました。

んで、僕の席はアリーナ席だったんですよねー。しかも2日とも。

1日目は(自分から見て)左側のステージがめっちゃ近くってさー!!

近くに来たらアイドルの表情が分かる位!へごちんやそらそら可愛かった。

右側のステージは遠かったけど、ちょうどステージの後ろにスクリーンが見えるポジションでさー、生で踊っているシルエットとスクリーンで歌っている表情が同時に楽しめたのでした。

Sunshine See Mayの高田憂希とかホント絵になってたんだよなー。可愛かった。

 

☆今回はアンコールを含めて34曲!

Funky Dancing!というテーマに違わずダンサブルな曲や

リミックス曲を中心に構成されていて全体的にカッコよかった!!

ところどころにダンサーさんのパフォーマンスパートもあったりして、

Comical Pops!(幕張公演)とは全然違うテーマ性を感じるセトリでした。

ミラーボール衣装で踊りまくるダンサーさんが目に焼き付いてます。

 

☆今回は各ブロック(5~6曲)おきにMCコーナーがあったのですが、

ブレイクタイムというコーナー名で毎回アイドルと乾杯したんですよねー。

あれホントに一緒に飲んでいるような気持ちになれてメッチャ嬉しかった。

そんなに喉乾いてなくても毎回のんじゃったりしてw

 

ここで面白かったのは三村かな子役の大坪由佳プロ

みんなタンブラー持っているのに一人だけういろうバー飲んでて

(ゆきんこのツッコミも面白かったw)

久しぶりのCANDY ISLANDで歌ったショコラティアラでも

かな子がお菓子を独り占めする振付を自分たちで考えて実行したり、

三村かな子のキャラを大事に活かしきってるのが正にプロだなぁ、と。

 

☆演じるキャラを大事にしていると言えば森久保役の高橋花

2日目がとにかく凄かったんですけど1日目も森久保の化身でした。

『輝く世界の魔法』では絶対にカメラから目線を避けたり、

『リトルリドル』では小梅ちゃんパートでお化けを怖がる表情つくったり、

いちいち森久保乃々が乗り移ってる表現力が凄いと思った。

 

☆あとは僕も大好きなセクシーギルティが大活躍でしたね!!!

『Tulip』では周子ちゃんの代わりにセクギル3人がバッチリ決めてくれたし、

『モーレツ★世直しギルティ!』ではベンチから登場したのも驚きましたよね。

そしてまさかジャンパーを脱ぎ捨てるパフォーマンスまでしてくれるとは…

そのセクシーさ、本当にギルティ!(どうもありがとうございます!!)

Tulip後のMCでセクシーポーズを決める鈴木絵理のぐちゆりも素晴らしかったっす。

 

☆1日目で一番印象に残ったのは木村夏樹役の安野希世乃さん

人って歌声だけで涙を流す事が出来るんだなって。僕は2回泣かされたw

『未完成の歴史』がホントすごくってさー。。。

実写版二宮飛鳥・青木志貴,マクロス畑出身の歌姫・鈴木みのり,

そして安野希世乃声量おばけ3人のボーカルバトル!!

「3人とも違う方向で歌が上手い」ってMCで誰かが仰ってたのが正にそれ。

大サビ前から盛り上がっていく部分で三人が順番に歌っていって、

最後にきよのんのパワーボイスで涙がドバーって出てきて。

心に染み込み心が揺さぶられる歌声だったと思ったのです。

 

『さよならアンドロメダも良かったんだよなー。

センターステージを支える柱の部分に曲の歌詞が表示されていって、

文学的なフレーズをかみしめながら歌っている姿がエモエモのエモで…!

そしてここでも安野希世乃の歌声でトドメをさされて涙ぼろっぼろなのでした。

メロディと歌声と歌詞に舞台装置、全てが噛み合って心の琴線に触れた一曲だった。

未完成の歴史もさよならアンドロメダもなつきちの曲じゃないってのが恐ろしい…。

 

☆あともう一回泣かされたのは『バベル』だったんです。

ステージに立ってるのが一ノ瀬志希と二宮飛鳥そのものでさー。

イベントコミュで色々ありまくった白と黒の堕天使が

大サビで手を繋ぐ!お互いの背中を任せあう!

そんなストーリーを感じられるパフォーマンスが素晴らしかった。

 

そのブロックのMCで志希にゃん役の藍原ことみがさー、

ポニテにしようかと思ったけど志貴くんと背中を合わせる為に辞めた」とか

「まだ志貴くんと(バベル後に)逢えてない…!」発言が可愛くってさー。

こういうMCで演者さんの魅力に気づけるのもライブの楽しみなんですよね~。

 

☆名古屋公演はダンスフロアをイメージしたステージで、ミラーボールやDJブースなんかが用意されていて、DJちひろやDJぴにゃがいたワケなのですが……、TRFのDJKOOが登壇するとは夢にも思わなかったっす。

EZ DO DANCE⇒Yes! Party time!!なんて盛り上がらないワケがない!!

(ちょっぴり我々のコールとKOOさんの煽りが合ってなかった部分もあったような気もするけどw)

俺たちの課金がついにライブに大物芸能人を呼び出せる程になった…!!

------------------------------------------------------------------------------------------

というワケで、中々とっ散らかっちゃってますが1日目の感想でした。

この日のライブで安野希世乃ちゃんのファンになっちゃいましたね~~。

歌声で人の心をギュッと掴む。そんなパワーに魅了されちゃいました。

 

あとは、MCの大事さも改めて感じました。

最近のシンデレラだとMCをほとんど入れずに楽曲中心だったり、

ミニドラマのコーナーだったりで、それももちろん楽しいのですが、

声優さんの人となりとか楽曲に対する思い入れを知れるトークも良いよなぁって。

 

ナゴド公演感想は2日目に続いていく…

f:id:go_wingload:20191112202230j:plain


Web拍手実装しました。
イメージ 5
べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5

https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!

go-wingload.hatenablog.com
こちらからどうぞー!