と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第42話 感想

電撃マオウ8月号にて

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover第42話を読みました!

(今月号は自分が使ってる電子書籍サイトでも発売日当日に買えた!ありがとうございます!)

 冒頭の意気消沈のり子の表情が凄い…!!

いつかの莉緒回も然り「憂いのある表情」にインパクトありまくり。

こういう顔はミリシタとかじゃ出来ないコミカライズならではの強みです。

 

さてさて仲直り回。

ごめんなさいして関係回復!までは既定路線として、

どうやってそこまで持っていくのかっていう点に興味がありました。

そこに、このみやのり子といった「年上枠」が良い仕事してたのが印象的。

 

このみ姐さんがマジでいい女だった~!!

聞き上手で悩みのポイントを抑えた的確なアドバイスくれる…

なおかつ自分の人生経験(事務時代)も踏まえた心配までしてくれるとは。。

久しぶりに(!)このみ姐さんを24歳と認識できる瞬間だったのでした。

 

んで、そんなこのみ助言で立ち上がるのり子が良かった。

周りと比べると少しだけお姉さんな自分に求められる事に気付き、

杏奈たちの手を引っ張りに行くんですよね~。

「アタシ1人じゃ怖くてさ」って誘い方が素敵。

押しつけがましくなくってさりげない大人の優しさに溢れてて

なにより本当の気持ちを伝えて杏奈の背中を押してあげてるんですよね。

 

このみ⇒のり子⇒杏奈って繋がっていくこの関係性が

まさに劇場(シアター)って感じがして感動しちゃいました。

ミリオンBCにおいても可奈に対する春香、志保に対する千早など、

「アイドルの先輩」としての指針となる関係性も素敵だったのですが、

同じ世代のアイドルでも年齢は多少ばらけて人生経験が違うからこそ

「人生のお姉さん」としてアドバイスをしてくれる関係性も本当に良い。

 

アイドル同士が関係性を紡ぎ合って生まれる化学反応こそが

劇場ならではのドラマなんだろうなぁ、と思ったのです。

 

そんなドラマティックな前提があるからこそ、

桃子とのり子たちがお互いに「ごめんなさい」するシーンを見て、

メガネ少年のお母さんみたいな表情になってしまったのでした。

(泣いてる桃子と少年をなでなでする場面)

 

そういや、あのドラマの現場は結局どうなったんですかね~~。

毒吐いてたスタッフさんも伏線みたいに描かれていたので、

今後あのドラマも後日談で語られるのかしら。

 

週末仕事の瑞希チームの温泉営業がちょっと心配!!

酔っ払ったオヤジに絡まれたら立ち向かえそうなの海美くらいか…

来月はコミックス9巻も発売!次回も楽しみだー!!

---------------------------------------------------------------------------------

Web拍手実装しました。

f:id:go_wingload:20200601191943g:plain
べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5

https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!

go-wingload.hatenablog.com
こちらからどうぞー!