と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

大好きな漫画 その1

漫画は子供の頃から大好きでした。
お墓にまで持って行きたい漫画たち。その1

・天 天和通りの快男児 福本 伸行
イメージ 1









小学生の時分、近所のコンビニで廉価版をなぜか立ち読みしていたのが始まりでした。
当時は当然麻雀のルールも分からなかったのですが、
なぜかのめり込むように読んでいたのを覚えています。

天といえば主人公の「天」よりも目立っていた「赤木しげる」の
通夜編が有名ですが、僕は東西対決決勝のタッグ麻雀が大好きです。

東西裏プロたちの雌雄を決する対決の決勝戦
この勝負の面白いところは、異例の十順交代タッグルールではなく、
天が提案した「勝ちが積もらない」点にあるのではないかと思います。
どれだけ高い役であがっても、持ち点は増えないために安全圏がない。
たとえ絶対の強者でも、常にトブ危険をはらんだ抜き身の麻雀。
だからこそ、一打一打がとてつもなく重い。

西に東にグルグルと移っていく戦局の流れ。
不利を凌ぎ、流れに乗って強く攻める。
ひろゆきの成長。
曽我の豪腕。
赤木の神業。
原田の執念。
そして、天の「天運」。

重く、熱い東西のガチ勝負。
見直すたびに新しい発見があります。

飛龍地斬四暗刻
カッコよすぎる。。。