と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

長野原みおへの考察(妄想)と「日常の106」

日常に限らず、漫画の登場人物には作中では語られない設定があるもので、
キャラクターの性格や裏側なんかを勝手に考察するのが好きだったりします。
と、いうワケでこれから書くのはな~んのソースもない僕の妄想です。

イメージ 1









みおって、コンプレックスが多そう。
努力はするけど、いまいち成果に出てこないタイプ。

勉強も宿題はきちんとするけど、学年トップのような成績は取れない。
運動も苦手だし、小さな頃から続けていた剣道も、
天才タイプの姉の才能を目の前にし、自身の限界を悟り中学で引退。

悪気はなくとも姉との比較をされてしまう回りの目を受け、自分を信じる心が育たなかった。

漫画の世界に入り込んだのも、だれからも比べられることのない
自分自身の居場所と思ったからではないでしょうか。

すべてが中途半端で、普通。
だからこそ、読む人にとって一番感情移入が出来るキャラだと思うんです。

☆そんな、ちゃんみおがですよ!

笹原にフラれたとゆっこに茶化される場面。
つい熱くなり、笹原へのまだ潰えぬ想いを吐露してしまいます。
やってしまった。言うつもりのなかった心の中をぶちまけてしまった。
真っ赤になるみおとゆっこ(あと中之条)。

以前の彼女だったら、
ごまかすか、逃げ出すか、
そこにいた人間全員失神するまで暴れまわっていたでしょう。

しかし、今回は違いました。

イメージ 2






押し切った!!












困ったことに出会ったとき、金と暴力でごまかす女が
自身の問題を真正面からぶつかって乗り越えた瞬間です。
感動しないわけないじゃないですか。

イメージ 3
















この3コマにこめられた
みおの後悔・逡巡・決意の表現が素晴らしいですよね。
自分に自信が持てない女の子がちょっぴり成長したお話。

ちゃんみおの成長の裏側には、ゆっこの影響もあるワケで。
みおとゆっこの関係性については、また書きたいと思います。
あ~、日常大好きだ~~~!!!

それにしても、
真っ赤になる女の子って可愛いな~。