と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

本当に麻衣は何しに来たんだろう? 「日常の101」

イメージ 2

日常の101
麻衣が東雲研究所に来て、はかせと仲直りをする回。
サメの絵で心を開くはかせがちょろ…可愛かったのと、
最後の雨上がりの階段を上がる麻衣が素敵なお話でした。

イメージ 1




「なにしに来たんだろう…」







本当に麻衣は何しに来たんでしょう。
彼女は、考えていることがほとんど読めないキャラなので、
東雲研究所に何故来たのかを考えてみました。

イメージ 4イメージ 5









麻衣とはかせが初めて出会うのは、アニメでは1回前の、日常の96においてです。
お互い散歩をしていて偶然出くわし、この時点ではお互いの事を知りません。
麻衣から見たら、犬におびえている幼女と遭遇したワケです。

イメージ 6













そこで、いつもの麻衣ペース発動。おもしろそうだからと犬の紐をはずしてみます。
案の定、恐がりテンパっているはかせ(と阪本)を遠くで見て喜んでいたはずです。

そこに何故か現われてきたのが、ゆっことみおでした。
イメージ 7


このカットで、麻衣は初めて
2人が倒れていてるのに気がつきます。
幼女に犬をけしかけているはずだったのに、
ちょっと目を離したすきに、友人が倒れている。





おそらく、自分の犬に噛まれて
倒れているということは分かっているのでしょうが、
そこは麻衣ちゃん、軽くスルーします。

イメージ 8











最後に幼女にフォローしてあげようと声をかけるが、はかせはマジギレ。
麻衣としてはボケたつもりだったのですが、サメチョコをあげてその場を凌ぎます。

麻衣にとってこの日は、
・知らない幼女をからかった。
・ゆっことみおが犬に噛まれた
だけの日でした。

その後、23話のBパートの開始場面にて、これはアニメオリジナルなのですが。
ゆっこ・なの・みおの会話を聞いてしまいます。

イメージ 9


みお「なのちゃん家行く途中ではかせに会ったんだけど、犬に噛まれちゃったりしてさ~」

ここで初めて、犬をけしかけた幼女がはかせだと知ります。
知らない幼女をからかったつもりが、友達の家の子供だった。
悪いことをしたと思い、仲直りをしようと東雲研究所へ行ったのではないでしょうか。

結論:この前いじめた幼女が、はかせだと知りフォローに馳せ参じた。

ただ、そうなると麻衣は知らない人間に対しては
酷いことをしても放置で平気な子になってしまいます。

あ、麻衣は知っている人間に対しても放置プレーがデフォな子でした。

なんか良い話風に終わるお話だったんですが、
こう考えると麻衣の笑顔が違う意味を持ってきてしまいます。


イメージ 3




「計画通り」