と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

こどもって、楽しいとすぐリミッター外すよね。「よつばとピザ」

よつばと11巻が愛おしすぎて、生きるのが楽しいです。

イメージ 1



















よつばとピザ」
よつばが初めて宅配ピザを食べるお話。
ピザを食べるだけの話で丸々1話使います。

ちなみに、上の絵でとーちゃんが乗っかっているのは、
以前よつばがあさぎからもらって、お皿を割っちゃったバランスボールですね。
いや~、本当に芸が細かい。

よつばにとっては、チラシだって遊び道具。
ピ○ーラのチラシを手に、ピザへの憧れを語ります。
イメージ 2
















「じゃあ、昼飯はピザにしよう」
とーちゃんの一言によつばは大興奮。
配達されるまでの30分が長くてしょうがない気持ち。
よく分かります。

そして、いよいよピザ初体験のとき。
よつばがピザを食べるだけで4ページも使っています。

イメージ 3イメージ 4

















あーもう可愛いなあ!
見ているだけで、ほっこりした気分になります。
ここで思い出したのは、あさぎと綾瀬ママのやり取りでした。

イメージ 5






よつばと8巻
よつばとたいふう」より









そうなんです。
この前の話でも、うどんを食べていますが、
よつばの「食べる」シーンっていうのはどれも
とても丁寧に描かれていて、本当にかわいいのです。
なんというか、目の前のことに一生懸命で、嬉しいとか、美味しいとか、
そんな正直な気持ちが溢れ出ているような感じがするのです。

結局、とーちゃんと二人でピザ2枚を完食しました。
どう考えても食べすぎです。

子供って、楽しくなってくるとリミッター外しますよね。
大人になったら、自然と自分の限界を悟って良い塩梅で止めてしまう。
やっぱり大人になったら自制をすることも大切なんですが、
子供のように限界を考えずに突っ走る感覚、すっかり忘れていたな~と感じました。

まぁ、この話の中で限界を超えたよつばのオチは…でしたが。