と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

時定トリオの関係性を考える その4 「日常の109」

ゆっこ・みお・麻衣の
時定高校1年生トリオの関係性を考える(妄想する)
日記も今回で4回目、最終回となります。

・その1 麻衣→ゆっこ
http://blogs.yahoo.co.jp/go_wingload/63417911.html
・その2 ゆっこ←→みお
http://blogs.yahoo.co.jp/go_wingload/63423123.html
・その3 ゆっこ→麻衣
http://blogs.yahoo.co.jp/go_wingload/63426636.html

イメージ 1





ラストは相関図で「親友?」
となっていた疑惑の、みおと麻衣の関係です。









☆ケース:みお←→麻衣

彼女達の仲を象徴するエピソードが無いかと
アニメを見返してみたんですが、
本当に、みおと麻衣が2人でいる描写って少ないんですよね。
ゆっこを含めた3人でいるお話がほとんどです。(あとは、なのを入れて4人か)

イメージ 2




OPでは仲よさげに遊んでいるのですが。。






☆二人の性格を再確認。

長野原みお
イメージ 3












3人の中では、一番の常識人。
…っぽく振舞っているが、感情の高まりで一番暴走するのも彼女。
努力はするけど、いまいち成果に出てこないタイプ。
背の低さや運動音痴など、コンプレックスが多く自分に自信がなさそう。

水上麻衣
イメージ 4












麻衣は空気を読まない。
いや、読んだ上であえてボケるのが麻衣ペース。
テスト中にゆっこに砂消しゴム貸すとか、みおの漫画を手伝う話とか、
周りが困るのを分かっていて、フォローすらしない鬼畜っぷり。
多分友達はあまりいないはず。…ってか、絶対に友達になりたくないタイプ。

こう考えるとやっぱり、キャパの狭いみおと
トコトン麻衣ペースの麻衣って相性悪いんじゃないかと思います。
実は公式も二人の仲がよく分からないから「親友?」って
曖昧な表現でボカしているんじゃないかと思えてきましたよ。。σ(^_^;)

☆仏に託した、この想い。
そんな二人の関係をちょ~っぴり表現しているんじゃないか
というエピソードが、アニメオリジナルの「日常の109」です。

イメージ 5













笹原にフラれたと思い込み、逃げ出してしまった
みおを元気付けようとゆっこ達が作戦を考えるお話。
「じょーじょーゆーじょー」を地で行く素敵なエピソードでした。

ゆっこが「一生友達でいてあげる券」
を渡して帰るように促した瞬間です。
麻衣が、自分で彫った手作り弥勒菩薩をプレゼントします。

イメージ 6




「副賞、彫りたて」








はかせの時もそうだったのですが、
麻衣は仲良くなりたい等、ポジティブアピールをする時にプレゼントをあげます。
無口で誤解されやすい彼女なりの、精一杯の心遣いなのでしょう。

さらに、なんとなくなんですが、
ゆっことなのも、この副賞に驚いているように見えます。
大福の被り物や券を用意するため一旦解散した間に
菩薩を一体彫り上げた、麻衣のサプライズなのではないかと思いました。

ボケのためには酷い事もするけど、
麻衣なりにみおを大切に思っている。
そんなことを表現したかったのではないかと感じました。

それに対して、みおが麻衣の事をどう思っているのか
などは情報が少なすぎて、さっぱり分かりませんでしたが。
そこら辺は是非!2期を製作して表現して欲しいものです。。。。。

☆蛇足:鳥
それにしても、このエピソードが収録されている日常の25話は、
「カカカタ☆カタオモイ」と「じょーじょーゆーじょー」
新旧2つのオープニングを見事に表現した神回だったと思います。

特に僕が好きだった表現は、みおが一人で歩く帰り道。
イメージ 7




一羽だった鳥。
最後には…






イメージ 8




四羽になり飛び立つ。








飛び立った後のエンディングで、時定トリオが歌う
「Let's search for Tomorrow」へと入る流れも最高でした。
ぜひ、NHKでやる再放送もここ辺りのエピソードを持ってきて欲しいものです。