と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

けいおん!4巻 憂はどうしてそんな表情をしているの?

けいおん!DVD4巻を見ました。

いや~、良かったですね。

イメージ 1





ムギのマンボウな!!




イメージ 2イメージ 8















クリスマス会の話ではムギはずっとニコニコしていました。
ムギが嬉しそうにしていると、見ているこっちも顔が緩んじゃいます。
純粋に喜んでいるってのが伝わってくるからなんでしょう。
あ~、ムギ可愛いよ、ムギ。

さて、4巻の内容は
クリスマス会と、新歓ライブのお話。

特に、8話では唯達が2年生になり、
「1年生から見た軽音部」が表現されていました。

印象的だったのは、純と軽音部の見学に行き演奏を聴いているときの憂の表情。

イメージ 9

かなり困ったような、見ていられないって顔をしています。
今回は、この憂の表情から8話「新歓!」を考えてみたいと思います。

☆こんな部活、入りたい?

イメージ 10イメージ 12











2年生になっても、唯達は相変わらずの部活生活を送っています。
お茶飲んで、ダラっとして、練習もして(るよね多分)、
仲がよさそうで結構なことです。

もちろん、部員数0の状態から彼女達が作ってきた部活ですので、
1年生編は、唯達の絆の土台作りの時期でありました。

ただ、唯達が2年生に上がって、新入生の立場になった時、
この部活に入りたいかと言われると、微妙ではないでしょうか。

彼女達の仲が、ちょっと内輪すぎるようです。
イメージ 11イメージ 13











憂と純が見学に来ていても、やっぱりいつもの彼女達。
はっきり言って、グダグダです。
部室での演奏も服装やらの問題もあったのか、本調子ではなかった模様。
梓じゃありませんが、まじめにやっていない部だと思われてもしかたないと思います。

イメージ 14イメージ 15












それが、純や憂の表情にありありと出ていました。
特に憂は、かなり困った顔をしています。
憂も軽音部の活動を見て、演奏を聴くのはここが初めて。
一緒にクリスマスを過ごしたりして、2年生達と面識もあるはずの憂ですら
軽音部の活動と演奏を聴いて「大丈夫なのかな」って思っている象徴だと感じました。

アニメでは部活をはじめ、生徒会やチームなど、ある集団の中での日々を綴る作品が星の数ほどあります。
どれも個性的なキャラクター達が、仲良く面白く過ごしているを見て楽しむものです。
ただ、その様子を外から見た時どう思うのか?
それを描いた「けいおん!」はやっぱ凄いと思いました。

…考えすぎかな?(笑)

☆やることはやっている、軽音部

さて、グダグダだった前半から一転して、
新歓ライブの盛り上がり方が凄いことになっています。
イメージ 3



スタンディングオベーション
までされていますよ!








僕には楽器演奏の上手下手は分かりませんが、
少なくとも唯は澪に「出だしのリフ難しいのに完璧になってる」とまで言わる位上手くなっているようです。
いくらアニメだからって、お茶飲んで遊んでいるだけでこれだけの演奏が出来るわけがない。

イメージ 4




唯は自宅でも、暇さえあればギターをいじっています。
それはきっと澪・律・紬だって同じだと思います。






基本は楽しく、遊ぶときは遊ぶけど、練習だってやっている。
それをあまり見せていないだけで。
イメージ 5イメージ 6











だからこそ、人を惹きつける。

って事は、前日の見学会では、
見せ方が下手だったって事になるのかな。
結論。

イメージ 7



りっちゃん、
もうちょっと頑張りましょう。