と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

けいおん!9話  何故だか判らないけど、梓が居たいと思った場所

今日はこれから雪山へ行くのですが、
時間が少し空いたので、「けいおん!」の感想を書いていきます。

けいおん!の5巻を見ました。
イメージ 1



祝!あずにゃん加入!!


OPも梓が入り「Cagayake!GIRLS
ツインギターになりました。
初見時は全然気付かんかったけど。





さて、梓が入部した事により、放課後ティータイムのメンバーが全員揃いました。

これでいよいよ、物語も加速度を…増してはいませんが、
見ていて感じることも多くなってきたので、1話ずつ感想を書きたいと思います。

☆新入部員!
イメージ 2イメージ 3










新歓ライブの演奏をきっかけに入部を決めた梓。
期待に胸膨らませ軽音部に入る梓ですが、
唯達はいつも通りのだらけっぷりでした。

梓は両親の影響で小4からギターを始めました。
彼女の性格もあいまって、音楽に対する思いも真面目そのもの。
「練習したい」「上手くなりたい」「いい演奏をしたい」など
高校に上がって梓が部活動に求めていたのはきっと「一生懸命やる」音楽。

そんな梓が入部して見たものは「やる気の無い部活」。
お茶飲んで、おしゃべりして、遊びに行ったりして…
お菓子は美味しいし、先輩達は良くしてくれる。
でもそれは、梓が求めていた部活像とはかけ離れた現実でした。

イメージ 4
「このままじゃ駄目になる」

梓が次に取る行動は
外バンを探すことでした。

そりゃそうです。
探せばしっかり練習している
バンドなんていくらだってあります。

…でも、見つからない。



イメージ 5



「どうしてだろう…
どこのバンドも、うちの軽音部より上手いのに
どうして…」






どうして軽音部に入りたいと思ったのだろう。
どうして新歓ライブの演奏に感動したんだろう。
どうして軽音部の人たちはあんなに楽しそうに演奏するんだろう。
わからない。

その真面目さゆえに、理解できない自分の心に
負荷をかけてしまった梓は、最後に爆発してしまいます。
イメージ 6












☆律の機転と、みんながここに居たい場所
梓が感情を爆発させたときに動いたのは律でした。
イメージ 7




じゃあ、梓の為に演奏するか!
その時の気持ちを思い出せるようにさ!






りっちゃんは空気を読むのがとにかく上手いんですよね。
軽音部の部長はやっぱり律しか務まらないと思います。

イメージ 8

そして、4人の演奏。
やっぱり梓の目から見てもつたない演奏。
でも、何故だかとても楽しそう。

どうして4人で演奏している姿があれだけ輝いているのは
結局よくわかりませんでした。

でも、澪が言っていたように
このメンバーで演奏するのが、とにかく楽しい。
それは、唯達4人みんなそうだし、
きっと梓にもそう感じるものを持っているんだと思います。

そして、梓がここにいたいと思った場所。
それが軽音部だったのではないでしょうか。


って、書いていたらもう出発しなくちゃヤバイ時間になってしまった。。
ではでは、行ってきます!!