と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

スキー初心者日記

イメージ 1イメージ 2

























雪山からどうにか生きて帰ってこられました。
いや~、筋肉痛ハンパないっす!
スノボほどじゃないにしろ、スキーだって全身運動。
肩や内ももをはじめ、体中痛くなりましたね。

昨日も、結局家に着いたのが夜11時くらいでした。
疲れと筋肉痛で今日は仕事中ずっと面白い動きをしてたらしいです。
まあ、明日はシフトでお休みをもらう事になっていましたので、
それを糧に頑張りましたが。

さて、13年ぶりのスキーだったんですが、なかなか面白かったですね。
スキー板の履き方から教えてもらうような超初心者ですので、
初めは止まれない・曲がれない・滑れないとヒドいものでしたが、
2日目には初日には恐かったゲレンデも、ボーゲンで前見て滑れるようになりましたし、
ほぼ初めてのワリには楽しめたのではないかと思っています。

3月に再びスキー&スノボに行くことにも決定しましたので、
自分の備忘録の目的も兼ねて、気付いたことを列挙していきます。

・とにかく大切なのは「前に重心を置く」!
恐がって後ろに体重をかけると、ブレーキが利かなくなりかえって危なくなる。
スピードが出て恐くなったときこそ前に体重を乗せる勇気が大切。

・曲がる方向に視線を向けると良い感じ。
初心者はとにかくビビるので、視線が足元にいきがち。
でも視線を進行方向に向けると、自然とそちらに曲がるような
体重移動が出来るようになり、かえって安全にターンできる。

・パラレル達成の為には外足の使い方を意識する。
デフォでチキンな僕は、八の字がかなり大きいそうで。
友達曰く、八の字の開きは大きくても小さくても実はあまりスピードは変わらないとの事。
外足にかける体重をもっと意識すれば、だんだん恐くなくなり足が平行になっていくらしい。

とりあえず、気付いたところはここら辺でした。
とにかく、ビビらない事が大切なスポーツだというのがわかりましたね。
ビビッて後ろに体重かけたりすると、かえって危なくなります。
恐いと思ったときこそ、前に外足に体重を乗せられるかが鍵みたいです。
スキーに必要なもの、それは勇気だったようです。(笑)
3月に行くときには足を平行に滑られるようになりたいですね~。

…そして、やっぱり思いました。

イメージ 3






レンタルウェア超だせえ!!(笑)

安いからしょうがないとは思いますが、
ポケットの中が破れてて、ケータイ落とすトコでした。




今回を機に、3月にはマイウェアを買って臨みたいと思います!