と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

偽物語 3話 かれん…?ビー?

偽物語3話を視聴いたしました。

いや~、良かったですね~。

イメージ 1



天野喜孝
ガハラ&バサ姉な!







一瞬だけ映りましたけど、なんなんでしょうね、この作画。
浮世絵っぽいというか、昔のFFっぽいというか、
この絵のほうが怪奇モノっぽくて良いかもとか思っちゃいました。

この顔で
「はっ、虫が!」
なんて言われたら間違いなく卒倒モノです。

☆貝木登場と、阿良々木くんが守りたいもの
 
イメージ 2


1話冒頭でアララギくんが監禁されていた理由は、
貝木泥舟が町に戻ってきたことが原因でした。

イメージ 3











貝木は、かつて戦場ヶ原一家を騙した詐欺師という事らしいですが、
ガハラさんの話でも、神原家前での接触でも、どんな男なのかは不明。

特に、神原家の前での会話は何言っているのかサッパリ分かりませんでした。
オーラって何?3分の1って何が??

唯一分かったのは、下記のやり取りだけです。
阿良々木くんが自分の苗字の漢字を説明しようとしたシーンにて。

イメージ 4



「そこまで説明しなくて良い。
それは聞いたばかりの名だ。」







ガハラさんじゃないですが、阿良々木なんて苗字はそうはいません。
それなのに、聞いたばかりの名だということは、
火燐と接触した、ということでしょう。

イメージ 5



月火からのヘルプコールも、
きっと関係してくるはずです。






ようやく話が動いてきました!
来週は、きっと妹達が大活躍!
…なんだと思うんだけどなあ、今回まったく出ていないって。。