と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

日常のブルーレイ8巻到着。 イナフ!!

日常のブルーレイ8巻が到着しました。
イメージ 1

今回の表紙のテーマはバレンタイン。
時定トリオは、みおの家でチョコを作っている模様。
ポニテ麻衣の可愛さがハンパないです。
僕はポニテ属性は無いのですが、これがギャップ萌ってヤツですね!
チョコレートで仏様を彫っているのはスルーの方向で。。。

あと、背後から忍び寄るみお姉の存在感!
手に持っているのは、まさかの「くさやマーマレード」…?

1枚絵の情報量の多さは京アニの十八番。
今回の表紙もツッコミどころが多すぎます。

高崎先生、必死すぎワロタ
さて、8巻は15話・16話が収録されていました。

いや~、よかったですね~。
だらしない桜井先生な!!

イメージ 2イメージ 3









イメージ 4



だらしない格好
イナフっ!!





チャイナ服もいいですが、
やっぱ裸ワイシャツの破壊力がとんでもないことになっています。
これ本当にどんな状況だよ。
靴下オレにくれよ!
高崎先生(26歳)の童○力には感服いたしました。

それにしても、多分Eテレ版には高崎先生、出てこないでしょうね。

イメージ 5




こんな必死な先生、
教育に良いわけが無いので。






ゆっこと麻衣、それぞれのアプローチ
そして、16話には日常屈指の良いエピソード、
「日常の67」が収録されていました。
イメージ 6

ゆっこが東雲研究所に遊びに行くお話。
「普通の子じゃないと、友達なんて出来ない」
このように考えているなのは、友達アプローチをかけてくる
ゆっこ達になかなか応えることが出来ませんでした。

ある日、なのの家にゆっこが訪問してきます。
はかせの存在がばれたり、お茶を腕から出したり…
それでも自分はロボじゃないと主張するなの。

そんななのに、ゆっこが帰り際に言った一言が、彼女にちょっとした影響を与えました。

イメージ 7



なのちゃんはなのちゃんだし、
それで良いんじゃない?
今日はそれを言いに来たのだった。






背中にネジが付いていようが、手からお茶が出てこようが関係ない。
ゆっこは、なのと友達になりたいと思ったから遊びに来た。

なのが友達と背中のネジをちょっぴり受け入れる、そんなお話でした。

そして、東雲家に来ていたのはもう一人。
イメージ 8












イメージ 9



麻衣です。







なのの口から出てきたネジを、玄関において帰ってしまったようです。
おそらく、先客が来ていたので入れなかったのでしょう。
もしかしたら、麻衣もゆっこと同じくらい
なのと仲良くなりたかったのかもしれません。

麻衣が再び東雲研究所に遊びに来るお話はまだ先ですが、
この話がその伏線となっているのかもしれないと感じました。

以前のレビューで、麻衣の訪問回のことを書いたのですが、
もしかしたら僕、かなり見当違いの事書いていたのかも。(笑)

『本当に麻衣はなにしに来たんだろう「日常の101」』
http://blogs.yahoo.co.jp/go_wingload/63342430.html

明るくガンガンいけるゆっこと、
麻衣ペースで不器用な麻衣。

それぞれの、なのへのアプローチの仕方の違いを見て
改めて作りこまれているアニメだと思いました。

細かすぎるぜ!京アニスタッフ!

16話にて、ゆっこが新しく出来た大工コーヒーで注文するシーン。

イメージ 10



上の棚に
御予約
中村かな様
って書いてある箱が!!







中村先生はコーヒー好きなのは分かりますが、
リザーブまで置いてあるとは。