と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

けいおん!12話 追記 和・憂・さわ子から見た、軽音!

え~、いまだに12話を繰り返し見ています。
7巻も借りているのに、なかなか先に進めない。。
だってしょうがないじゃん!
けいおん!面白いんだもの!

前回感想「けいおん!12話 楽しいって素晴らしい!!」
http://blogs.yahoo.co.jp/go_wingload/63513892.html

さて、今回はサブキャラたち、
和・憂・さわ子先生に注目して12話を見てみたいと思います。


学園祭当日、いまだ唯が来ていない部室に、
生徒会役員として準備が出来ているかの最終確認に訪れる和。

イメージ 1



軽音部、
出演者全員、準備完了っと。






和は唯がまだ来ていないことに気付いています。
もちろん、唯抜きで演奏するっていう意味で言った台詞でもありません。

幼少時代の話を交え、唯は夢中になるとそれしか見えなくなる、
きっと風邪なんて忘れて本番には間に合わせてくるよ。
と、放課後ティータイムのメンバーを励ます為の一言です。

思えば、和は小さなときから唯の保護者的な存在でした。
高校になって部活に入ってからも、唯を気にしている様子はしばしば見られました。
少なくとも、1年の文化祭の時点での和の視点には、
「部活の中の唯」を中心に見ていたと思います。

それが、唯とのつながりで
軽音部のクリスマスパーティーに参加したり、
澪とは2年生で同じクラスになったり、
書類提出にルーズな律をサポートしたりと、
いつの間にか和は、唯を含めた「軽音部」を応援するようになりました。

また、これは完全に私見なのですが、
和も梓と同じように、唯抜きのHTTは見たくないって思っていたのかもしれません。
あくまで部外者ですので決して口には出しませんが、唯が居て全員揃っている放課後ティータイムを見たい。
そう思っていて、その希望を最後まで捨てたくないって想いも混じっていたのではないかと感じたのです。


文化祭3日前、憂は唯に変装して部室に訪れます。
イメージ 2



よく見ると、
ギー太の持ち方とか
上履きの色とか、
ちょこちょこ違っていますね。






唯よりギターが上手くてバレてしまうっていうのが
なんとも憂らしいのですが、どうして憂は変装までして出てきたのでしょう。
本人は「いてもたってもいられなくなって」と言っていますが、
すぐにバレるのは分かっているはずだし、意味がない事も分かっているはずです。

イメージ 4イメージ 5









きっかけは、澪が梓にリードギターの練習もするように言った事のようです。
「お姉ちゃんがみなさんにご迷惑をかけてしまっている
もしかしたら、これが原因でお姉ちゃんが嫌われちゃうかもしれない」

唯の外での保護者が和なら、家での保護者は憂です。
憂は誰よりも一番近くで唯がギターに、部活にのめりこんでいた事を知っています。
唯にとって軽音部がどれだけ大切な場所なのかを一番知っているだけに、
迷惑をかけたことによって唯が嫌われてしまうのを恐れたのではないでしょうか。

唯に対して過保護すぎるのは、憂の良いところでもあり、ちょっと悪いところでもあると思います。
でも、心配しなくても大丈夫だよ。
みんな唯のことが大好きなんだから。

さわ子先生
けいおん!」でのライブシーンは3回ありました。
各回でのさわ子先生の描写が下記になります。

イメージ 6


6話
1年生文化祭





イメージ 7



8話
新入生歓迎ライブ




イメージ 8




12話
2年生文化祭






初ライブでは「ま、こんなもんでしょ」って表情、
新歓ライブではなぜか厳しい表情をしています。(衣装着せられなかったから?)
そして、12話の文化祭ではにこやかな表情で、一緒に歌っています。

これはさわ子先生のHTTへの感情移入の移り変わりなのではないかと感じました。

イメージ 3



さわ子先生は、桜高軽音部のOBですが、
学校でのおしとやかキャラを守るために
それを秘密にしていました。
その秘密が軽音部メンバーにばれてしまい、
はじめは仕方がなく顧問になりました。






それが、いつの間にか
音楽準備室はさわ子先生にとって息の抜ける場所になっていました。
キャラクターを守るために普段気を張りっぱなしの学校で、唯一素になれる場所。
それが、自分がかつて所属していた軽音部の部室であり、後輩達とのお茶の時間です。

休日に一緒に遊んだり、合宿に参加したり、衣装を手作りしたり、
いつの間にか、さわ子先生は軽音部にのめり込んでいました。
その集大成が、12話のあの表情なのではないかと思ったのです。

そして、驚いたのはこの場面。
唯がギターを家に取りに戻っている間の
イメージ 9


さわ子先生のギター演奏です。







僕はギター全く分からないのですが、
いくら上手くっても、いきなり本番で弾けるようなものではないはずです。
アニメだからご都合主義?
いやいや、唯も澪も律も見えないところで練習をしている描写がある作品。
それをあえて直接的には描かないけど、さわ子先生も
練習を見て楽譜を読んで、実は練習もしていたのではないでしょうか。
さわ子先生もちゃんと軽音部の顧問としての仕事もしているのだよ、という表現なのだと感じました。

まー、何が言いたいかって言うと
放課後ティータイムは人を惹きつけるって事です。
テレビの前で見ている人も含めてね。

けいおん!!のBDを購入しようかと検討中。。
BOXが75,000円って…
なかなか勇気が要りますな。。。

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

イメージ 3