と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

偽物語11話 偽者である事を受け入れる勇気

偽物語11話を見ましたよ。
感想が大分遅れたのは、先週行ったスキーの影響です。
詳しくは言えませんがw

まず思ったのは、

え?これで終わりなの?

って事でした。

だって、1クールのアニメって普通12話ですよね。
最近だと、13話やる作品だって多いのに
なぜに11話で終わっちゃうのかと。

 …いやいや、まさかね~!

イメージ 1


きっと番外編で、
アララギ君とガハラさんの
海デートのお話とかやるっしょ!

と思って、25日に千葉テレビ見たら…
フェイトゼロが始まってましたよ。




Eテレ版の日常は内容的に最終回だと信じられませんでしたが、
それとは違った意味で、偽物語の最終回には驚かされてしまいました。

阿良々木月火=しでの鳥
さて、「つきひフェニックス其の4」の感想です。

前回の感想で疑問だった
月火についた怪異はいつ憑いたのか?

正解は、
生まれる前から月火はホトトギスでした。

イメージ 2



月火がお母さんの胎内に居た時に
転生してきたのがホトトギスの怪異
である「しでの鳥」。
 
 
 
 
 


托卵という事は、本来生まれてくる筈だった
「本物の」阿良々木月火ホトトギスの犠牲になってしまい、
実際に生まれてきた月火は「偽者」という事なのでしょう。

しでの鳥の特性は「不死身」
月火の髪がすぐ伸びるのも、この特性の影響だとか。
…あれ?でも、阿良々木君が始めに月火の異常に気付いたのは
月火の胸についていた傷がなくなっていたからだよなぁ。
生まれた時から不死身だったら、はじめっから傷なんて残らないのでは?
ま、細けぇことはいいんだよ!ってことで。

イメージ 4

それにしても、
冒頭の忍が解説している間に
流れていた「白金ディスコ
のオーケストラアレンジが
プラチナカッコよかったです。

なんとも荘厳な感じがしました。




アララギ君爆発しろのコーナー最終回
さて、そんな「偽者」である月火を狙ってきたのが
「不死身の怪異専門」の陰陽師影縫余弦斧乃木余接でした。

月火を守るため、アララギ君は学習塾跡へと向かいます。

イメージ 5




月火とのキス
を経て。







まったく、この男はどれだけ妹の唇を奪えば気が済むのでしょう。
前回は弱った火燐を押し迫り無理矢理したのに対し、
月火は寝込みを襲撃ですよ。回を重ねるごとに巧妙に…ry

まー、おそらくですが、火燐の囲い火蜂を半分もらったように、
月火の不死身特性を分けて貰うための儀式だったのでしょう。
アララギ君の持つ吸血鬼特性+月火のフェニックス特性を加え、
万全の体制で影縫余弦との戦いに臨んだのではないでしょうか。

イメージ 6




じゃなきゃ、
流石に死んでたでしょ。
これ、右手が完全に入ってるし。






そして、偽物語一番の大立ち回りである
阿良々木君VS影縫余弦なんですが、

イメージ 7      




真っ赤でした(笑)






影縫さんの攻撃がエグ過ぎて
放送できないって事なんでしょう。
ブルーレイではこの看板が外された
フルボッコアララギ君が見られるってワケですね、分かります。

偽者である事を受け入れる勇気
ボコボコにされたアララギくんですが、心は全く折れません。

イメージ 8


正義の味方さん、
偽者であることが悪であるというならば、
その悪は、僕が背負います。
偽ることが悪いことなら、
僕は悪い奴でいいんです。
好感度なんていらねぇよ。
僕は最低の人間でいい。




この言葉を受けて、影縫余弦は手を引きます。
偽者であることを受け入れ、飽くまで月火は家族なんだと
主張する阿良々木君に、性悪説から受けた教訓を重ねて。

性悪説の話を阿良々木君に当てはめると、
本当でない偽者の家族だとしても、それを知っていた上で
本物の家族であろうとしている阿良々木君の覚悟は
本物の家族よりも価値があるって所なのでしょう。

まさか、これが1話でやっていた

イメージ 3





最低の人間である事を受け入れる勇気!
…だったりして。




正直、これで影縫さんの主張を論破できたとはとうてい思えないのですが…
(月火本人や他の家族はどう思う?っていう点は完全スルーしている点とか)
本人にやる気がなくなっちゃたなら仕方ないよね!

イメージ 9


傷物語が楽しみすぎる…!!
さて、絶対に1クールじゃ終わらないと思っていた偽物語ですが、
最終話に一気に詰め込んで収めてくれました。11話で。

忍対余接のバトルとか、髪を切ったガハラさん話とか、
個人的にはネット配信にまで引っ張ってもいいから、
つきひフェニックスも、じっくりたっぷり描いても良かったと思います。
それこそハミガキプレイ並みに…

イメージ 10




















なにはなくとも、偽物語おもしろかったです!
西尾維新アニメプロジェクト
傷物語」の公開が待たれます。

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3