と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

日常のブルーレイ11巻 コメンタリーの感想

日常のブルーレイ11巻をコメンタリーで見ました。

イメージ 1


の前に特装版のあらゐ先生書き下ろしイラストパッケージの件。
今巻は囲碁サッカー部が描かれていました。
高崎先生と小木、普通にサッカーしてはる…!
囲碁どこいったんだよ!?
っていう大工部長のツッコミが聞こえてきます。

あと、影から見ている桜井先生。
背伸びしているのが萌えます。

さて、今巻のコメンタリーの担当は、

イメージ 2





中之条剛役の
山本和臣さんと






イメージ 3




立花みほし役の
本田愛美さんです。








コメンタリーの感想なんですが、
なんていうか、ぎこちなさがたまらなかったです。

日常で声優デビューした本田さん、緊張していたんでしょうか、
所々で話が途切れシーンとなってしまい、慌てて話題を探す様子がありありと出ていました。

ってか、山本和臣がもっとフォローしなきゃダメでしょ。
タイムキープも出来ていないし、あまり原作読んでないみたいだし、
本田さんにデリカシーの無い話を振るし、軽くセクハラ発言してるし
ちょ~っとダメダメでしたね。

あと、本田さんの声、まんまみほしだったのには驚きました。
すげーアニメ声!とても可愛らしい声を持った方でした。

ハピ!
21話アバンタイトルにて、
ゆっこが高崎先生に黒いので叩かれて
ハピ!ってなっているシーン。

イメージ 5イメージ 6









この「ハピ!」全部本多真梨子さんが声を入れていたらしいです!
てっきりリピートだと思っていましたよ。さすがプロ!
ムチャぶりにもしっかりと応えます。

好きだったやりとり
22話オープニングにて
イメージ 4
















本「この阪本さんに合わせて、タタタタタタタンって毎回床を叩いてしまうんです」
山「あのチチチチチチって効果音が可愛いですよね」
本「結構、(床叩くの)やっている方いらっしゃるんじゃないかと思うんですけど…」

ねーよ!
でも、かわいいじゃないですか。
本田愛美さん、頑張って欲しい声優さんです。

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3