と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

てんむす3巻~5巻 ポンコツ達の闘い

てんむすを読んで号泣してしまった件。

イメージ 1


もう、とにかく堪え切れませんでした…。

イメージ 2





長野女子体育大学付属高校
食い道部に…!!












主人公が所属する結日高校食い道部の
天食祭中部予選2回戦の対戦校。

スポーツ推薦の生徒が大半を占め、
多くの部活でインターハイ出場を果たしているスポーツ名門校。

イメージ 3



初登場時は、礼儀がなって
いない奴には他校の生徒であろうと
ゲンコツ制裁をかます
典型的な体育会系部長の原田みつを初め、
ヤな感じの対戦相手だったのですが…







試合直前に挨拶に来た長女体大のメンバー。

イメージ 4





本気の表情です。





負けるつもりなんて毛ほどもない。
だって、負けられない理由があるから…。
勝って、勝って、勝ち続けるしかない理由が。










イメージ 5

柔道、テニス、フィギュアスケート長距離走…。
高校入学まで、その道一筋に血道を上げて頑張ってきた若きアスリート。
特待生として名門校に入ったものの、ケガで続けられなくなってしまった生徒達。
周りからはポンコツと呼ばれ、学費免除の恩恵も受けられない危機に瀕し、
崖っぷちに立たされた彼女達が最後に縋ったのが、大食い競技でした。

イメージ 6


長女体大の生徒で居続けるため。

志半ばで夢を諦めることに
なってしまった自身の無念を果たすため。

ここにいてもいいんだ。
自分の居場所を守るため、彼女達は
絶対に負けないという気持ちで試合に臨みます。




もー、長女体大のメンバーに感情移入してしまってダメでした。
大好きだったスポーツをケガで続けることが出来なくなってしまい、
自分の居場所がなくなってしまった彼女達の辛さは想像に余りあります。

部長の原田みつもその一人。
長距離走のハーフタイムレコードも持っていた彼女でしたが、
交通事故で二度と走れない足になってしまいます。

夢を見ないで現実を受け入れろと教師に言われた後の台詞。

イメージ 7




あんたに…
ケガした競技者の…
突然ポンコツになっちまった奴の
何がわかるんだい








その翌日、
原田は自分をポンコツ呼ばわりした星野先生に
新しい部の顧問になってもらうよう頼みます。

マネージャーとして陸上部に関わろうとも考えた。
けどやっぱり私は…アスリートとして競技に全力を尽くす私でいたいんだ。
ポンコツの私が頑張るほど誰かに迷惑をかけるのはわかるよ…
けど…

イメージ 9





不完全燃焼の
こんな気持ちのままじゃ
前に進めないんだ







そして、原田は新しい舞台に大食い競技を選びます。
足はもう走れないけれど、競技者としての魂を捨てることなんて出来ない。
自分の現実を受け入れて、新しい道を探し前に進み続ける…。

結日高校と長女体大の試合結果はここで書きません。

ただ、これだけは言わせて頂きたい。
絶対に負けられないバックボーンが長女体大の選手達にはある。
彼女達の頑張りを見ていると、ホント涙が止まりませんでした。

イメージ 8


ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 7