と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

咲阿知賀編 12話 人は予想を超えてくる

咲阿知賀編12話のレビューです。

いやー、良かったですね!!

ロングヘアー怜な!

イメージ 1


中学から高校1年生位までは
髪を伸ばしていたんですね。

竜華やセーラが
ほぼ中学のままなのに対し、
怜だけ髪型が変わったのが
ちょっと気になりました。



個人的にはロングの方が可愛いと思います!

南四局2本場
準決勝先鋒戦もついにクライマックス。

まずは連続和了中、ラスボス宮永照の手牌がこちら。

イメージ 2


四筒切りで
五・八筒待ちの
リーチ中混一が確定。

ノルマである跳満まで上げるためには
高めである八筒をツモって
ツモ一盃口をつけなくてはいけません。


もし、この手牌で跳満を作りたかったら
八筒切りで確定三暗刻をつけるべきなのでしょうが、
それをやらなかったのは、小鍛治プロの解説の通りなのでしょう。

このリーチに対し、まず動いたのが花田煌

イメージ 7



怜の切った白をポン。

照の一発を消します。






さらに、玄の切った二索もポン。

イメージ 8


僕はこう感じました。
この二索ポンには、ドラを切れずに
テンパイを崩した玄に対して
「逃げるんじゃねーですよ」
という想いが込められているように。

ホント、なんとなくなんですがね。



イメージ 10


また、自身の限界を超えて三巡先を視た怜

イメージ 9



この局の鍵を握っているのが
玄だと知り、彼女が勝負しやすいよう、
五索・五萬と、あえて危険牌を切ります。






そして、ついに玄は気付きます。

イメージ 11



ドラ…

ドラを手放す…?







亡くなった母親の言葉を守り
ドラに愛されるようになった松実玄。
ドラを切ると、しばらくドラが寄って来なくなる。
彼女にとって、ドラとの別れは
母親や晴絵、和やアコとの別れを連想してしまい、
どうしても切れなかったのかもしれません。

でも、晴絵やアコは帰ってきてくれた…
別れは辛いことだけど、きっと帰ってきてくれると信じて待つ。

イメージ 12



前に向かうために、
一旦お別れ…!

リーチ!!




そして、3巡先を視た怜が照の捨て牌をポン。
改変完了。次巡、照がツモった七萬にて…

イメージ 4


ロン!
メンタンピン一盃口ドラ6!

16000の二本場は…
16600です!!





対局中、小鍛治プロはこのように語ります。
人は予想を超えてくる。


イメージ 3

自分に出来る事を信じ、立ち向かい続けた花田煌。
自身の限界を超え、文字通り心身を削り先を視た園城寺怜。
そして、自分の能力を捨てる覚悟と勇気でドラを切った松実玄。

絶対的な王者に最後にかましたカウンターパンチは、
3人の予想と限界を超えた闘牌によって与えられました。

イメージ 5




このアツい展開、まさに
すばらです!!







蛇足:やっぱり来たね!
TV放送では最終回だった12話。
最後のエンディングは「Square Panic Serenade」でした。

イメージ 6



サビの部分で
やっぱり来たぜ!

すばらちゃん!!






次はネット配信!
いつになるか分からないですが今から楽しみです!
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A ]すばらなアニメでした!!
最後に…
すばらっ!!

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3