と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

じょしらく 1話 アニメでわかる?落語のいろは

あっれー!
気付いたら7月も10日目を迎えようとして、
夏アニメがいつの間にか始まっていましたよ。

え?今までお前は何をやっていたんだって?

イメージ 1




つまんねー事聞くなよ!!







と、いうワケで、
夏アニメレビュー第一弾は
じょしらくです。

イメージ 2

あの、「かってに改蔵」や「さよなら絶望先生」の著者である
久米田康治先生がフキダシ係…
もとい、原作をやっている漫画のアニメ化ですもの!
久米田ファンとしてはチェックせざるを得ませんよ!!

…あれ?久米田先生??

イメージ 5


漫画家のパーティー
普段着で行くと恥をかくってネタ…

絶望先生でも
やりましたよね?






イメージ 6












こんな事言われないような、
愛のあるレビューを心がけま~す。

これが言いたかっただけです
さて、というワケで第一話を見ましたよ。

いやー、良かったですね。

イメージ 7

蕪羅亭魔梨威
(ぶらてい まりい)の
新手の
エ○スな!!







初回から、あざとい!!
さすが、久米田せn…(もういい!)

イメージ 8

それにしても、
めくり(芸人の名前が書かれている紙)
で隠すとは、確かに新しいチラリズム

裸ワイシャツ裸エプロン
の次に来るブームは
裸めくりって事かいっ!!



イメージ 9





なんかいやらしいなー、おい。







アニメでわかる、落語のいろは
実は僕、落語を生で見たのは1回だけなんです。
そんな初心者にも落語に親しみを持てるようにか、
1話では落語についてのちょっとした解説が挟まれていました。

たとえばコレ。
イメージ 10

真ん中の空琉美遊亭丸京
(くうるびゆうてい がんきょう)
が手虎と木胡桃に借りたのが
扇子と手ぬぐい。

彼女たちはこれらを
・カゼ(扇子)
・まんだら(手ぬぐい)

と呼びました。



これらは符牒といって、
仲間内や同業者だけに通じる言葉なんだそうです。
僕達の身近なトコロだと、
お寿司屋さんでショウガの事を「ガリ」と言ったり、
酢飯の事を「シャリ」というのと同じなんですね。

個人的に不思議だったのは、落語家の挨拶。
イメージ 11



落語家なんだから、
挨拶なら
「お疲れ様」じゃなく、
「ご苦労様」じゃない?






ビジネスマナー、というか一般常識的には
「ご苦労様」は目上の人から目下の人に使う挨拶なので、
基本的に「お疲れ様です」を使うべきだと教わっていたのですが、
落語界ではそうでもないって事なのでしょうか。

これも一つの符牒かと思って調べてみたのですが、
正直、よくわかりませんでした。
上方落語の世界では上下関係なく
「ご苦労様です」が使われている、らしい?)

まー、とにかく!
じょしらくで落語の勉強も出来ますよって事で!!

そこは猫だろ!!
もー、1話を見て
これがツッコミたくってしょうがなかったです。

Cパート「叫び指南」にて、
犬派か猫波かで問答している中の
波浪浮亭木胡桃(はろうきてい きぐるみ)ちゃん。

イメージ 12




犬は有名な
キャラクターがいるよ。







お前が言うなら、そこは猫だろ!!
波浪浮亭さんよー!!


いやはや、じょしらく
期待を裏切らない面白さでした!
来週も楽しみです!!

イメージ 3


蛇足
Cパートでは、猫or犬、海or山
のように、二択を軸に話が進みました。
どっちを選ぶかの二択の話題って盛り上がるんですよね~。

撮り鉄か、乗り鉄か?
ゆかりんか、ほっちゃんか?
・ランカか、シェリルか?…etc

って、それは二択じゃなくって、オタクだろー!!

イメージ 4




おあとがよろしいようで。







ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3