と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

けいおん!! 16話 その2 梓らしさ?

巷では「映画けいおん!」の話題で持ちきりですね。
僕も昨日、手元に届きました。

そんな中でも、当ブログでは
順番を追って、「けいおん!」を愛でていきます。

さー、けいおん!!16話の感想その2です。

いやー、良かったですね!

わぁーっ!ムギちゃんな!!
イメージ 1


誰かが来たら驚かせようと
思って隠れていたというムギ。

成功する姿を想像して嬉しそうに
待ち伏せしていたんだろうな…

愛おしすぎる!!



さらに、よーく聞くと、驚かす練習をしている途中に
「りっちゃんみたいに上手くいくかしらぁ」
って言っている事に気付きました。

つまり、ムギは律に驚かされた、または誰かを驚かせている姿を見て
「楽しそう、自分もやってみたい」と思って準備をしているんですね。

…あーー、琴吹家の召使になりてぇ…

梓らしさ
さて、前回からの宿題です。
唯と二人っきりでいる部室にて。
いつものように、お茶になりそうな流れを
断ち切り、練習しなきゃいけないと言う梓。
「この位じゃないと私らしくない」という梓に対して、
唯の一言。

イメージ 3
あずにゃん
中々難しいこと考えるんだね。

私はあんまり
考えたことなかったな。


だってさ…

だって、
あずにゃんあずにゃんだもん。



梓の考える「梓らしさ」とは?
僕は、やっぱりこれだと思います。

イメージ 2


こんなんじゃ
だめですー!!








けいおん!9話。
新歓ライブの演奏に感動した梓は
期待を胸に膨らませ軽音部の門を叩きます。
しかし、いつまでたっても練習をしない律達に怒る梓。

もともと真面目で、感情が表に出やすい梓は「ツッコミ役」であり、
「だらけがちなHTTを練習に引っ張っていく」立ち位置にありました。

これは、完全に私見なのですが、
梓自身、自分の置かれているポジションを理解していて、
放課後ティータイム内での中野梓」像を固めているように感じます。

5人中1人だけ後輩の梓にとって
自分の立ち位置っていうのはやはり難しい。
そんな中で得られた「引っ張り役」のポジションに
どこか固執している部分があるのではないでしょうか。

だから、いつの間にか唯達のペースに慣れてしまい
今までの立ち位置からずれてしまった事に対して
梓は不安を抱いてしまったのではないかと感じました。

イメージ 4



でも、
そんな梓の悩みなんて、
唯には全く関係ないわけで。






唯はあまり深く考えたりする事が少なくて、
思った事は口にする、思った事は行動に移す子です。

あずにゃんあずにゃんだもん」

理屈なんて全くない。
むしろ、理屈なんていらないのかもしれない。
だって、そんなの無くても凄い説得力ですもの。

唯は、梓が、律が、澪が、紬が、大好きなんだ。
そして、それは軽音部みんな同じ気持ちでいる。

「ここに、私の居場所はある」
唯の一言で、梓はそんな事に気付いたのかもしれません。

お菓子をもらう、その表情
16話では、冒頭とラストで同じシチュエーションが描かれました。

イメージ 5



それは、
梓が余ったお菓子を
もらうというシーン。






冒頭とラストで明らかに違うのは梓の表情です。

イメージ 6イメージ 7









左が冒頭、右がラスト。
梓は先輩達の新しい一面を知り、
自分なりの答えを見つけて、それを受け入れた。
そんな梓の心境の変化を表現したんだろうな。
そんな事を感じた16話でした。

蛇足3:名曲誕生の瞬間!?
律の家で晩御飯を食べる放課後ティータイム
ご飯がすごく美味しいと言ったあとの唯のセリフです…

イメージ 8




ごはんは
すごいもんね!







なにがだよ!?ってツッコミたい所ではありますが、
これは、あの名曲が生まれる瞬間ですね!?
1.2.3.4.ごはん!!

蛇足4:まさかの3-2モブ
これは、僕も他の考察サイト様を見て初めて知ったのですが。
梓の「ぶ」キーホルダーを拾ってもらった場面の後、
桜高の先輩後輩のシーンが流れていきました。

イメージ 9




このバレー部の
右側の制服姿、
瀧エリなんですね!!






そう言われても、正直良く分からない(!)んですが、きっとそうなんでしょう。
細かすぎる演出には、本当に頭が下がります。

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3