と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

けいおん!! 19話 その1 澪の不安と律のメッセージ

けいおん!!ブルーレイ7巻を購入!
19話を見ましたよー。

いや~、よかったですね!!

イメージ 1



平沢唯
as木(H)な!!




ジュリエットのお墓が見当たらない!


舞台劇本番で起こったハプニング。
代わりになるような石がオカルト研にあるという事で、
オカルト研にお願いに行く事になった木下しずかちゃん。
そんな彼女の代役で木二役をこなすことになった唯でした

…良かったね!唯!!
イメージ 10




練習していた甲斐が
あるってもんじゃないですか!








澪の不安
さて!3年2組の出し物「ロミオとジュリエット」もいよいよ本番!!
主役であるロミオ・ジュリエットの本番当日の様子はというと…

ジュリエットは準備万端!
イメージ 11




おぉーーーっつ、ロミオ!
あなたは何故
ロミオなのぉー!?






一方ロミオはというと…
イメージ 12




おぉーーっ…!
…あ、あのっ、
て、天使の…っ






澪は本番直前になっても、
緊張のあまり上手く役に入りきれていない様子です。

演技の練習は一杯した、
あがり症を克服するための特訓も乗り越えてきた。
セリフだって憶えていないワケじゃない。

それでもどうしても拭いきれない不安。

望んでなった主役じゃないのに…
失敗したらどうしよう…
やっぱり人前に立つのは恥ずかしい…

イメージ 13




緞帳が上がる直前になっても
不安に押しつぶされそうな
澪の気持ちが、
3年2組の円陣のシーン
如実に表われていました。





律から澪へのメッセージ
そんな澪の背中を押した人物がいます。
それは、もちろんジュ律エット

イメージ 14




本番中、
ロミオとジュリエット
夜の密会をする場面にて、






律は本番中に吹き出しそうになります。
自分がジュリエットで、澪がロミオをやっているというギャップで…?
それとも、ムギ脚本の甘甘なセリフに耐えられなかったから…?

イメージ 15

僕は、こう考えます。
律は、わざと吹き出すようなフリをしたのではないかと。

律は本当に空気の読む力がずば抜けている子です。
空気を読みすぎて、自分の個性を縛ってしまうような所まであります。
この劇においても、澪が緊張のあまり本来の演技が出来ていないことを察知し、
あえて本番の舞台上で澪にメッセージを伝えたかったのではないでしょうか。

「力抜けよ、澪」
ってさ。

そして、この律に対する澪の反応ですが、

イメージ 16



つられて
吹き出しそうになり…




イメージ 2



一息入れて…





イメージ 17



「真面目にやれ!」
とツッコミを入れる。






そう、このツッコミを入れるという行動こそ、
澪がニュートラルに戻ったという証
ではないでしょうか。

この日の澪は、緊張のあまり
いつものようにツッコミを入れる余裕すらありませんでした。

イメージ 3




唯の「手にカボチャ
と書いて飲み込むといいよ」

っていう勘違いに対しても、
ほんとに飲もうとするしね。





上記の密会のシーンが終わり、
律と唯が舞台袖に引いてきたシーンで
脚本を担当した紬は、舞台を見ながらこう言います。

イメージ 4




ここまでは順調ね、
澪ちゃんも調子
出てきたみたいだし。







3年2組の一人一人が
手間と時間と熱意をかけて作り上げた舞台劇。
舞台の上で演じている澪も一生懸命練習してきました。

監督である松本美冬が
「中途半端にはしたくない」と言いましたが、
この想いは、きっと澪も持っているはずなんです。
そして、それは一番近くで見てきた律が一番知っている…

順調に見える舞台上。
その演者達の決して見ることの出来ない裏側で、
律の隠れたファインプレーがあるのではないか…
そんな事を感じた「ロミジュリ!」でした。

イメージ 5


次回予告!
さて、19話「ロミジュリ!」を見るにあたって、
どうしても外せない登場人物がいます。

イメージ 6




それは、
傍観者・中野梓







19話のBパート中編、
3年2組の舞台劇のお話の中では、
当然梓の入ってくる要素はありません。

18話の感想にて、
梓は意外と寂しがっていない
と書きましたが、劇の本番が近づくにつれ、
唯たちが部室に顔を出す頻度も減ってしまい、
やはり思うところもあるようです。

その2では、梓に注目して、
「ロミジュリ!」を考えてみたいと思います。

キーワードはこれ、
唯たちの舞台を見に講堂を訪れた梓が、
「ライブなんて、もうどうでもいいのかな…」とむくれた後の、

イメージ 7





私ったら、やな子…







蛇足1:いい表情!

舞台「ロミオとジュリエット」は大成功!
終了直後の3年2組のみんなの表情、
本当に素晴らしかったです。

イメージ 9



立花姫子、飯田慶子と
肩を組む中島信代さん
マジイケメン!!

あと、照れている様子の
立花姫子が可愛すぎる!!




イメージ 8


そして、
舞台が終わって
一息つくりっちゃん!!

真ん中分けで
前髪下ろすのも似合うんだ~!

うん!素晴らしい!!


ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3