と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

みつどもえ 241卵性 まさかの再登場!?

別冊少年チャンピオン2月号にて、
みつどもえ241卵性の感想です。

いやー、よかったですねー!
チョコレートフォンデュみつばな!!

イメージ 1



今回のカラーイラストのテーマは冬。
かまくらの中でチョコフォンデュを楽しんでいる、みつば。

み、みっちゃんが
食べ物をひとはにあげてるーー!!


雪がふるぞーー!!!
(みつばの頭にw)


…それにしても、
ふたばが作ったと思われる、丸井家雪だるま。
みつばだけ身体部分が3段になっててワロタw

純粋すぎるってのは残酷やね。




あと、これは邪推かもですが、
かまくらの中にある板チョコ、もしかしてカジられてね?
フォンデュする為に買ったというのに…今年もみつばはキュートな雌豚ですw

悪気のあるなし
さて、241卵性ですが、久々のチクビ回、久々の宮下回でした。
イメージ 2


221卵性にて、
ひとはから飼育委員を奪いとった宮下さん。
もう公式からそう紹介されるほど
すがすがしいくらいのKYっぷり。


チクビ(ハムスター)の名付け親の
目の前で、勝手に愛称をつけちゃったりね。
タチが悪いのは、悪気は全くないところか。
宮下は良かれと思ってやっているんですよね。
ただ、いかんせんKYなだけでw





対するひとはは、宮下に名前の大切さを懇々と諭す際に、
山下→山村と完全に「宮下」がどこかにいってしまう間違え方。
たぶん、これはワザとなんでしょう。
宮下の名前は意地でも正しく言わない。
そんなキャラ設定を大切にするひとはは、空気を読める子ってトコなんでしょうかね。
…いや、そんなことないかw

また、宮下が、ひとはの愛称を「サンジョリオン」ってのはワザとなのか…
三女ってのが本名じゃないってのは、わかっている、よ、ね…?
まー、KYってことで!!

まさかの再登場
さてさて、チクビ(ハムスター)を巡る争いの過程で脱走してしまったチクビ(ハムスター)。
イメージ 3


違う子に拾われていかれそうになります。
エカテリーヌなんて高級っぽい名前をつけられて。

でも、この子には元々付けられた
立派な名前がありました。
それはもちろん、チクビ。

それを確かめさせてくれたのが
他ならぬ宮下だった。そんな温かいお話でした。




ところで!
チクビ(ハムスター)を拾ってくれた、この子達に見覚えはありませんか?
イメージ 4




みつどもえ4巻、66卵性
「痴女の奇妙な冒険」にて登場した
龍太のクラスのメグちゃんじゃないですか!!


懐かしいw
まさかの再登場に驚きました。
痴女=エライ。
チクビ=人名。

鴨橋小学校の子供達の
将来がガチで心配ですw




ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 7



ツイッターはじめました!
https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。