と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

リトルバスターズ! 23話 届いたのは「想い」

リトルバスターズ!23話の感想です。

いやー、よかったですね。
クドからのメールな!!
イメージ 1

メールでも嬉しい時は
「わふぅ~~!!」って書くんかい!

さらに、「ほうこく」とか「ゆうべ」とか
クドは英語だけでなく、
日本語も、ひらがな表記
だという事が判明しました!!




でもさ、いいじゃないですか。この文面から思い浮かぶのは、
お母さんと話が出来た喜びを、一生懸命メールで伝えようとするクドの姿。
上手く携帯を使いこなせないでアワアワしながらメールを打つクドが頭に浮かびました。

能見さんは戻ってきますよ
さて、お母さんの安否を確認するため、テヴァに帰国したクド。
テヴァは事故が原因で反政府勢力が武装蜂起した内乱状態。
クドを見送った理樹たちはニュースを見て心配する事しか出来ません。

僕が印象に残ったのは、「能見さんは戻ってきますよ」と口にした美魚。
イメージ 2


能見さんは
リトルバスターズを通して
世界に溶け込んでいました。
私たちの内、
誰が欠けても
あの光景は、
あの世界は存在しないのです。




誰が欠けてもあの世界は存在しない…。
美魚はかつて、自分の存在を美鳥に明け渡して消え去ろうとしました。
「私は孤独になりたいのです」そう言って世界から消えようとした西園美魚
そして、その美魚を世界に連れ戻したのが理樹でした。
リトルバスターズのみんなと一緒にいることで、自分自身を取り戻しました。

だからなのかな。
メンバーが誰ひとり欠けても嫌だという気持ちが一際強いのが美魚で、
だからこそ、みんなにクドが戻って来ることを信じよう、と言ったのかもしれません。

イメージ 3


朝ごはんもノドを通らないようですし、
本当に心配しているんだろうな。


筋肉はドンブリ3杯
完食したというのに…

(全く関係ない)



伝わった想いとクドの意志
テヴァで祖父と合流したクドですが、
反政府勢力の襲撃に遭い、拉致されてしまいます。
イメージ 4

目の下の描かれた紋様は
何を表わしているんでしょうね。

そして、マントと帽子以外
身包みを剥がされてしまったクド。
公式では、あまり想像したくないような目
に遭っている事が推察できます。



本当に命の危機に瀕しているクド。
でも理樹たちには何もする事が出来ないんですよね。クドを信じること以外は。

一番大事なのが、恭介が22話で放ったこの言葉なんでしょう。
「大切なのは、悲惨な出来事に打ちのめされないことだ。
   いつか乗り越えられると信じ続けることだ。」
イメージ 5


理樹たちは全力で
信じ続けました。
クドは必ず帰ってくると。

握り締めていたロケットの
部品がクドの元へ届いた事。
クドに本当に届いたのは
理樹たちの想いなんでしょう。




理樹たちの想いがクドに伝わり、
それが彼女の「必ず生きて帰る」って意志に繋がった。
クドを助けることが出来るのはクド自身のみ。
窮地を乗り越えるのは、乗り越えようとする自分自身でしかないけれど、
リトルバスターズのみんなの想いがクドを強く動かしたんだろう
と感じました。

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3



ツイッターはじめました!
https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。