と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

リトルバスターズ! 25話 自分らしく生きる

リトルバスターズ!25話を見ました。

いやー、よかったですね。
古式みゆきさんな!!
イメージ 1

この眼帯は中二病じゃありませんよ。

弓道部のエースとして将来を嘱望されて
いたものの、視力を失ってしまい生きる
希望も失いかけている少女。

25話は彼女と謙吾を中心に、
生きがいは一つだけじゃないという
テーマが描かれていました。

幼い頃から弓の道一筋で生きてきた古式さんにとって、
その未来が閉ざされてしまった苦しみ、ショックは察するに余りあります。

「他に生きがいを見つければ良い」
同じ武道を志し、自分の事を分かってもらえると思って相談した
謙吾からのアドバイスは、言葉だけじゃ古式さんの心には響かなかったようです。

謙吾が挫折をしたことがない(ように見える)から、そんな事を言えるんだ。
古式さんは、そんな風に思ったのかもしれません。

でも、謙吾は自ら証明していきました。
生きがいは、他にも見つかるって事を。

屋上から飛び降りた古式さんを助ける為に左腕を骨折してしまった謙吾。
翌週に控えた県大会どころか部活すら1学期は出来なくなってしまっても、
謙吾は当たり前のように言うんですよね「それだけじゃないか」と。

謙吾は剣道にあんまり思い入れがない?
ちがう、ちがう!!僕はこう思います。
謙吾は、謙吾らしく生きていたいんだと。
剣道が出来るんだったら、剣道に全力を尽くす。
たとえ、剣道が出来なくなったとしても
謙吾が自分らしく全力を尽くす道を模索すればいい。
イメージ 5



それが、
野球だった。







片手でバットが振れるのか?
ちゃんと走ることが出来るのか?

周りの制止を振り切り、謙吾は鈴に「全力で投げろ」というんですよね。
もちろん最初は当たりもしない、空振りして体制を崩す姿が痛々しくって。
でも、ちょっとずつ当たるようになって最後はホームランを打てるまでになる…

そんな簡単に打てるわけがないだろwってツッコむ事は簡単です。
でも、宮沢謙吾が彼らしくある為に全力を尽くす姿っていうのが、
生きがいはちゃんと見つかるというメッセージを古式さんに、
そして僕達視聴者に伝えたかったのではないかと感じました。


イメージ 3イメージ 4










語感が似ている
古式さんを助けた後、
部室で彼女に語りかける謙吾。

イメージ 2



古式は、
古式らしく
生きてくれれば良い。






…なんだろうね。
古式(こしき)って語感が似ているからか、
仕事で失敗してブルーになっていたからか…
謙吾に僕自身が励まされているような気分がしました。

どうせなら、女の子にもっと呼んでもらいたかっ…
じゃなくって!割と元気もらいましたよ!
謙吾ありがとう!!


ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。