と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

けいおん!! 26話 その1 梓は一人じゃない

けいおん!!の26話の感想です!

いや~、良かったですねー!!
イメージ 1



あずにゃん入部記念!
家族写真風
放課後ティータイムな!!







時系列的には「けいおん!9話」あたり。
軽音部に入部してきた梓を祝しまして記念撮影を撮る事になったのですが…
梓以外、目の上に目を書くイタズラ写真ってw

そして、けいおん!ファンなら気付いて当然。
この写真はけいおん!」パッケージ版5巻のジャケットとして使われている画像なんですね。
26話では上記以外にも2巻、7巻のジャケットとして使われる
放課後ティータイムの写真のメイキングシーンが描かれていました。
イメージ 2イメージ 5









どれも遠近法が駆使されていて、見ていて面白い場面だとは思っていましたが、
本編で唯たちが作っているシーンまで見せてくれるとは…!なんとも嬉しいファンサービスです。

ところで、上記の家族写真風集合写真なのですが、皆様お気づきでしょうか…
澪に描かれた目だけ妙にヘタクソな事に。(唯達の目が上手いかは置いといてw)
アバン冒頭、部室の物置で撮影直前まで書きたくないとゴネいていた澪。
よーく聞くと最後は「自分で描く」って言っているんです。
自分で自分の目を描いたから、上手くいかずヘタクソだったというワケですw
こんなギャグパートの些細な所にも、ちゃんと理由があって結果がある。
そんな細部まで作りこまれている所に、感動したり、感心したり…!

梓は一人じゃない
さて、26話番外編「訪問!」。
今回も見ていて感じる事が沢山ありました。
でも、何回見ても、このシーン、この音楽で全てを持っていかれます…
イメージ 6



笑顔で駆け抜ける唯達と、
梓たちが奏でる、ふわふわ時間






もうさ、この「ふわふわ時間」を耳にして泣かないわけないだろー!!
ソロじゃない…ソロじゃないんだよ!!
奏でる音は、ギター、ベース、そしてオルガン。
イメージ 7



そう、
梓・憂・純
のセッションなんです。

けいおん!!5話より)






けいおん!!という物語の中で、常に内在していた問題であった、
「唯たちが卒業した後の軽音部」という点に、一つの解決案が見出されました。

「先輩が卒業したら梓一人になってしまう」僕はずっとそう思っていました。
唯たちもそう思っていたし、梓自身もそう思っていたはずです。
でも、本当にそうでしょうか?

梓の傍にはいつだって、純がいて憂がいたじゃないですか。


唯たちが修学旅行に行って誰も居ない音楽室、3人でセッションした「むすんでひらいて」。
夏祭り、唯たちとはぐれた梓は純、憂と一緒に歩いて帰っていきました。
バレンタイン、どうしても唯たちにチョコを渡せない梓に寄り添ってあげたのが純と憂でした。
イメージ 8イメージ 9









梓は先輩達の卒業で一人になってしまうという事で頭が一杯になってしまっています。
無理もありません。でも、その傍ではいつだって純と憂がいてあげていました。
梓は最初から一人なんかじゃなかった。梓が気付いていないだけで。
その事を決定的に印象付けた「ふわふわ時間」に、僕は涙が止まりませんでした。

さわ子の自信
さて、さわ子の部屋で卒アルのチェックと炊事洗濯が終わった律達四人は、
かつてのデスデビルのメンバーと入れ違いに学校に戻ります。
その帰り際、河口紀美の「来年度の軽音部がどうなるのか」という問いに答えられません。
そこに助け舟を出したのは、さわ子先生でした。
イメージ 3




大丈夫!
軽音部は無くならないわ!






自信たっぷりに軽音部の存続を断言してくれた、さわ子先生。
もちろん、梓たちが新歓ライブに向けて動き出していることを知っていることも一因です。
でも、ここまで言い切る事が出来る理由を、僕はこう考えます。

山中さわ子は先生である前に、かつての桜高軽音部の部員だったから。


26話では、新旧桜高軽音部の3バンドが登場しました。
DEATH DEVILから放課後ティータイム
そして、梓・憂・純が中心となって作る新しいバンド。

世代が変わって、軽音部を構成する生徒達が変わったとしても、
新しく主役になる生徒達が、新しい物語を紡いでくれる。
それは、唯たちが証明してくれたじゃないですか。
唯たちが卒業しても軽音部はいつまでも、いつもまでも終わらない。

唯たちを見つめてきた先生という立場としても、
かつての桜高軽音部の先輩としても、
さわ子は軽音部が続いていくことを確信していたのではないか。
そんな事を感じました。

次回予告!
…力尽きましたww
もうちょっとだけ続きます。
次回、語りたいのは唯の手について。
イメージ 4

梓の練習している音を聞いて、
部室まで走って向かっていった唯。
ドアノブにまで手をかけた唯は
純・憂の声を聞いて開くことを辞めます。

この唯の手が持つ意味とは?
そこについて考えます。
お付き合い頂けると嬉しいです。



関連記事:
けいおん!!5話 うなじトリオの一日
けいおん!!13話 5人でいる事、3人でいる事
けいおん!! 22話 その1 梓の傍に居る存在

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。