と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

みつどもえ エンディングを精読してみる

どうもこんばんは!
ゴールデンウィーク?なにそれ美味しいの?
月曜からお仕事お仕事!と~しきです!!
まー、明日がんばれば、金曜から3連休もらえる(と思う)んで良いけどね!

さて、ちょっとみつどもえ分が足りないので
久しぶりに「アニメみつどもえ」のブルーレイ&DVDを見ました!
イメージ 3イメージ 4




















いやはや、面白かった!
原作からのファンの方々にとっては、アニメ版を黒歴史化されている方も多いみたいですが、
もともと、アニメから入ってみつどもえにハマった僕はアニメ版も遜色なく大好きなんですよね。
みつどもえ初期のキレのあるギャグや勘違いネタを、テンションの高い演技で見せてくれる。

そうだった…

イメージ 6



この頃は
ガチレンネタ・チクビネタで
矢部っち×ひとはカップリング
のエピソードが沢山ありましたね。

今は見る影もなくなっているけどw



それ以外にも、みつばはまだ雌豚キャラが確立さていたなかったなぁ。
ひとはって、ブックカバーかけたエ○本、教室で読んでいたよなぁ。
アニメではふたばの出番が多かった気がするなぁ。(気のせい?)
イメージ 5




久しぶりに見た、
「ぶわぁーか」
には腹抱えて
笑わせてもらいましたw





などなど、改めて見ると色んな気付きがあって楽しかったです!
みつどもえ分を十二分に補給できましたw

夢色の恋
イメージ 8




さて、アニメみつどもえといえば、
エンディングアニメ
「夢色の恋」が大好き。







テンションの高いオープニング「みっつ数えて大集合!」は鴨橋小学校で暴れまわる
三つ子たち6年3組がどこまでも高まるテンションが楽しいアニメだったのですが、
エンディングでは夕暮れの下校、帰宅、そして夢の中へ…という幸せが描かれています。

改めて見ると面白い点にいくつか気付いたので、ご紹介いたします。
関連記事:みつどもえ OPを精読してみる

イメージ 7


まずは、夕暮れ時の下校シーン。
それぞれの帰路につく
チーム杉崎と丸井三姉妹。

しっかり佐藤をストーキング
しているSSS隊も笑えるのですが、
矢部っちの後ろに犬口くん、
更に後ろにおで子(虻川さん)が…!




アニメみつどもえでも、セリフこそはほとんど無いものの、
たびたび登場して、特にその存在感を表わしていたモブ二人…
しっかりエンディングに登場していたワケですね。
イメージ 9




また、就寝直前の三つ子。
2段ベッド+床ふとんなのですが、
ベッド上(みつば)ベッド下(ひとは)
床(ふたば)が初期配置でした。





寝る場所に関しては、三つ子(っていうか、みつばとひとは)
で争うエピソードもあり、最新(240卵性)だと、ひとはがベッドの上で寝ていますよね。
みつどもえ時空の中でも、初期からの変遷を感じられる描写って良いなー、なんて事を感じました。

最後に、それぞれの自宅で楽しい(一部恐ろしい)夢を見ている子供達。
その家も原作に忠実に描かれています。
丸井家はモチロン、杉崎家は豪邸だし、吉岡家は原作どおりのマンションです。
だとしたら…
イメージ 1





宮なんとかさんの家には
エントツがあるという事にw


ホントかよw




もしかして、みんなの家は原作に忠実に描かれているのに、
宮下家は空気を読まないだけにワザと周りと違う風に描いた!?
ホントかどうかは分かりませんが、
宮下が見ている夢レベルでツッコミどころのある家だなぁ、と思いました。

イメージ 2

以上!みつどもえエンディング「夢色の恋」を精読してみる、でした!
みつどもえ分を補給できて満足!満足!!

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。