と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

映画けいおん! その2 梓の表情からにじみ出る感情

映画けいおん!感想、その2です。

いや~、良かったですね!!
空港インタビュー紬な!!
イメージ 1



ウワサの彼とは
どうなっているんですか!?
付き合っているんですか?
ど~なんすか?琴吹さーん!!






空港名物!動く廊下に大興奮の律と唯。
パントマイムにムーンウォークなど、子供のようにはしゃいでいます。
で、動く廊下といえばワイドショーでおなじみの帰国インタビュー
レポーター役の唯律に対し、渦中の芸能人役をノリノリで演じるムギでした。
ほっぺた膨らまして、だんまり決め込むムギが可愛くって可笑しくって…!

さらにムギ、パントマイムもどきをしている唯を見て目をキラキラさせている所も良かった!
紬自身は夏休みにフィンランドに行っている事もあり、動く廊下は珍しいものでないはずだけれど、
唯や律の感性に触れて、動く廊下に新しい印象を与えてくれる事に対して感動しているんだろうな。
ホント、全ての「楽しいこと」に反応する紬のアンテナを見ているだけで幸せになってきます。

天使を探す物語
と、いうワケで、その2では
唯たちが日本を発つまでの感想を書きたいと思います。

それぞれの進路も決定し、あとは卒業するだけとなった唯達。
そんなある日、唯は「ある事」に気付き、みんなに提案をします。
イメージ 2



わたし!
最後になんか
先輩らしいことしたい!





いままで梓に対して先輩らしいことを何一つ出来ていない。
そんな梓に対して最後に何かをプレゼントしたい…。

卒業していく唯たちが贈る、後輩の梓への曲作り。
これこそが、「映画けいおん!」の大きなテーマの一つです。
卒業旅行の話をする時も、ロンドンに行っても、日本に帰ってきても、
唯たちの頭の中には「梓へ贈る曲」の事がどこかにありました。
(もちろん、いろんな所に寄り道していっていますがw)

ロンドンへの卒業旅行、最後の登校日の卒業ライブ…
もっと言うと、梓が軽音部に入部してから全ての出来事が、
唯たちが梓に贈る、あの曲を生む事に繋がっている。
映画けいおん!」とは「天使」を捜す物語だったのではないか。
そんな事を僕は考えています。このテーマについては後半に再び考えます。

梓の表情からにじみ出る感情
さて、そんな天使あずにゃんですが、
全体を通して表情からにじみ出てくる気持ちってのが凄く伝わってきました。

例えばココ。
卒業旅行にロンドンへ行く事が決定し、何故か梓も一緒に行く話になっている場面にて。
自分は卒業しないからと遠慮する梓に対して、唯はこう言うんです。

あずにゃんがいないと軽音部じゃないよ」

このセリフに対しての梓の表情がなんとも意味深。
イメージ 3



無表情…
というか何か考えているような
顔をしているように見えました。






梓にとっても5人で行く旅行に魅力を感じないわけじゃない。
唯に自分がいなければ軽音部じゃない、と言われて嬉しくないわけがない。

でも、梓にとっては微妙な言葉だったんだろうと思います。
だって、5人揃った桜高軽音部は、唯たちが卒業したら存在しなくなっちゃうのだから。

「私を含めて5人いないと軽音部じゃないんだとしたら、4月から私はどうなっちゃうんだろう…」
そんな、軽音部が抱える問題が梓の頭に浮かんできたのではないか。
約3秒間の梓の表情に、僕はそんな事を考えました。

でも、それはやっぱり先の事!
一緒に行くと決めたのなら、しっかり楽しむ!のが梓なんですよね。
イメージ 4


このシーンが凄すぎる。
一緒に行く事を決めた梓は親に
海外旅行の許可を貰うために電話をします。

お母さんに了承を貰って
電話を切った直後の梓の眉毛!!




なんとも嬉しそうな表情をしているじゃないですか…
唯たちが卒業した後の不安は尽きないけれども
やっぱり唯達と一緒に旅行に行きたいって気持ちも本当で、
梓自身も5人の軽音部で一緒に過ごせる日々を喜んでいるんだろうな。
そんな事を感じました。

蛇足1:ムギでも簡単に開けられないって…
さて!以下蛇足です!!
映画けいおん!最初のティータイムの御菓子はバームクーヘン!
実は僕も律と一緒で皮を一枚一枚むいて食べるのが好きだった時期がありましたw
まー、そんな事はどうでもいいんですが、
イメージ 5



袋があけられなくって
頑張るムギが可愛すぎる!

ほっぺた膨らませてるのがたまらん!!





どうにか自力で開けられて嬉しそうなムギの表情も素晴らしい!
でも、ムギですら簡単に開けられない袋って…
って思ったんですが、よくよく考えたら、
バームクーヘンの袋って普通ハサミ使って切るものですよね。

簡単に開けられない事を驚くんじゃなくって、
ムギが自力で開けられちゃった事に驚くシーンでしたw

蛇足2:世話焼き女房りっちゃん
長い春休みに入った3年生の登校日。
唯達4人で学校に入っていく場面にて…
イメージ 6


さりげなく唯の寝癖を
直してあげる、りっちゃん萌え。

久しぶりの登校日だから
憂チェックが利かなかった!?

「りっちゃんありがと~」
って言っているであろう唯の表情も良し!



蛇足3:平沢家ではのんちゃんなのねw
ちょっぴり驚いたのが、このシーン。
イメージ 7


平沢家には和専用の
カップが用意されている件


まー、幼稚園からの幼馴染なので
イカップがあっても不思議ではないのですが、
平沢家では和は「のんちゃん」なのねw



きっと、映画で本格的に初登場した平沢家の両親からは
「のんちゃん」と呼ばれているんだろうなー。
なんかイメージとのギャップがあって面白かったです。

蛇足4:梓がんばります!①
唯たちと一緒にロンドンに行く事を決めた梓。
どうにもだらしない先輩達を前に、「私がしっかりしなくちゃ…!」と気合を入れるのでした。
イメージ 8



自分で買った観光ガイドブックに
びっしり張られた付箋が凄すぎる!!

あずにゃんは本当に真面目だよな~。
下調べもバッチリでみっちりスケジュールを
組む梓の性格が良く出たシーンでした。



蛇足その5:梓頑張ります!②
でも結局、旅行代理店のお姉さんに言われるがまま、
自由行動の個人旅行に決めたのは律&唯だったっていうねw

幹事あずにゃんは、全員の希望を満たすスケジュールを組む事に…
イメージ 9




それぞれの希望も
個性があって凄く面白い!!






ビッグペンにロンドンアイとオーソドックスな観光スポットを希望する律。
ビートルズで有名なアビーロードに行きたいのがロックファンの澪なんですね。
紬は有名紅茶店であるトワイニングと陶器ブランドのウェッジウッドに行きたいとの事。

なんとも、それぞれ彼女達らしくって良いんですが、唯…
チョコレート屋さんにカップケーキ屋さんってww
この適当さ!実に唯らしくって素晴らしいと思いました。
梓!頑張れ!!
ついでに一番下の、ハリーポッターの駅って梓の希望なのかしら…?

次回予告!
と、いうワケで、序盤の国内編までの感想でした!
イメージ 10



次回は、いよいよ
HTTロンドンに立つ!!

なんか、どんどん
長くなっていきそうな気がしてきた…w

お付き合い頂けると嬉しいです。



関連記事:
映画けいおん! その1 DEATH DEVILゴッコとババ抜き
けいおん!!9話 平沢唯、がんばります!!


ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3



ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!