と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

『日常』 オープニングの躍動感がすごい

現在、アニメ『日常』を見返しているのですが、
あらためて見ると、オープニングアニメの躍動感がすごすぎる事に気付かされます

「カカカタ☆カタオモイ」も「じょーじょーゆーじょー」も画面内の動きが緩急をつけつつも、とにかく激しい。
90秒間に詰め込まれた情報量がとんでもない事になっていて、あっという間に終わってしまうんですよね。
イメージ 1


この躍動感には、はためくスカートや、
動きに合わせて細かくゆれる髪の毛など、
高い作画レベルで動かしている事が一つ。
(俗に言う、ぬるぬる動く表現)




さらに、日常のオープニングには
キャラクターを動かさず、絵の見せ方によって
ダイナミックな躍動感を与えている工夫がなされているように感じます。

それは、「カカカタ☆カタオモイ」の前奏を初め、
日常OPの各所で見られる、この表現です。
イメージ 2



右手にナスを乗せている
安中さんの全体像から…




イメージ 3


ナスに向かって
カメラがグーンと迫っていく。






「カカカタ☆カタオモイ」の前奏では、この表現を
ゆっこ→麻衣→みお→笹原→みさと→中之条→安中→よしの→
桜井先生→高崎先生→関口ユリア→大工→阪本→なの→はかせ。
と、わずか10秒の間に15回も畳み掛けてくるわけです。

ここで興味深いのは、このシーンではキャラ自体は比較的動いていないという点。
(ちゃんみおなんかは結構動いていますが、他のシーンと比較すると動く作画がなされていない)

キャラクター自体を動かさなくとも、全体像から一点にズームアップの繰り返しだけで、
見ている僕達に、これだけの躍動感を与えてくれるのは凄い演出だと感じました。
イメージ 4

さらに驚いたのはココ。
安中さんが持っているナスの中から、
長野原よしの登場!!

そう、ズームアップされるアイテムの中から
次のキャラクターが登場しているんです。



ゆっこが遊んでいるダルマ落としの目から麻衣が登場し、
麻衣の飼っている犬(オグリキャップ)の目からみおが登場してくる…
こんなのコマ送りにして見ないと気付きませんw

しかし、たとえ気付かれなくても、サブリミナル効果レベルで
このOPにダイナミックな躍動感を与えてくれる演出なのではないか。
そんな事を感じました。

谷がよろこんだ、やったにー!
さて、日常のオープニングといえば、
各所に本編エピソードの1コマが散りばめられています。
そこで気付いた、ちょっとした事。
イメージ 5

「じょーじょーゆーじょー」にて、
ゆっこが「地理の予習はバッチリよ!」
の持ちギャグ(?)をやっているシーン。


このオープニングでは
教室でやっているようです。



しかし、本編でこのネタが使われたのはアニメ8話「日常の31」なんですが…
イメージ 6イメージ 7








この回では登校途中の道端で
地理の予習はバッチリよ!」ってやっているんですよね。
あと、ゆっこたち夏服だし。

細かいけど、原作を忠実に再現する京アニにしては珍しいと思いました。
まー、ゆっこはしょっちゅうこのギャグをやっているって事なんでしょう。
…どゆことー!!

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます)