と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

エクゾスカル零 5巻感想

イメージ 1

かつて「正義を行う者」たちによって、守られていた世界。
その「正義を行う者」たちが全ての悪を滅ぼした時、人類は恒久の平和を実現するに至った。
しかし、天敵を全て排除した世界で人類が辿っていく道は「衰退」と「自死」というパンデミックであった。

なんとう皮肉であろうか!
「正義を行う者」たちが身を賭して守り、
勝ち得た「平和」によって世界は崩壊してしまったのである。


自死」を防ぐ為、自ら体内に「幸福物質」を生み出し続け、
結果として他の人間の血肉を喰らう「飢え」だけを糧に生きる「到達者」。
いずれは全ての人間が「到達者」になってしまう前に、
正義失格者の一人、動地憐は全ての人間を安楽死させることを決意する。
その魂を強化外骨格「霞」に宿して…

人類を守る為に闘ってきたことが、結果として人類を滅ぼす事になってしまった。
それまで信じていた、自らの「正義」の根本からひっくり返されてしまった動地憐。
そんな憐が取ろうとする道は、人類がまだ人類として存在しているうちに安楽死させるという道でした。
これも彼の「正義」の道なんでしょうね。
全人類の命を、その身体に背負い込もうとしていたのではないでしょうか。

そして、その憐の頭に銃弾を叩き込んだのが、葉隠覚悟。
蓮は一度死に、彼自身を縛っていた「正義」から開放されるのです。
ただただ、葉隠覚悟と闘う為だけの存在となって…

次巻、
エクゾスカル零VSエクゾスカル震電
軍事衝突が本格開始!

この物語に救いはあるのか…!?

関連記事:
葉隠覚悟が帰ってきた! 「エクゾスカル零」
エクゾスカル零2巻の感想
エクゾスカル零 3巻感想

ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます)