と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

囮物語 2話 千石撫子の処世術

囮物語の2話を見ました。
いやー、よかったですねー!!
イメージ 1

ネグリジェ撫子な!!


偽物語の時も思いましたけど…

この子はどうして
部屋着がこんなにエロいんだ!!



外に出る時はオーバーオールとかガードの固そうな格好しているくせに。
ギリギリ腰が隠れるくらいのネグリジェに、申し訳程度の半ズボン(?)。
更に、そのズボンも上に合わせたフリルになっていて、とても扇情的。
おいおい撫子ちゃん…
今夜は暦おにいちゃんが来る日じゃないでしょー!?


あとはポージングですね。
もー、この姿を見て滾ってしまうのは仕方ない!動物としての本能ですよ。
あぁ、おおいかぶさりてぇ…(オイ

このおしりを突き出すようなポーズをとる事も天然なのだとしたら、まさに魔性。
魔性の女、NADEKOだYO♪

千石撫子の処世術
さて、囮物語2話ですが、中々キツかったですね。
イメージ 2


忍の吸血鬼パンチ!


…じゃなくってぇ~、
撫子に対しての一言一言が
なんだか抜き身で厳しかった。



「震えているだけで殺す気が失せてしまう」
「黙っているだけで親切にしてくれる」
「ウソをついても許してもらえる」
「困っていると誰かが勝手に助けてくれる」
それらを天然でやってのけているところで得している、と。
イメージ 3


そして、最後の
「よかったのぉ、
たまたま可愛くって」


きっつー!



でも、撫子が忍に対してほとんど反論できなかったのは、きっと図星だったから。
困った時はとりあえず謝る。黙ってやりすごす。相手が諦めるのをジッと待つ。
その事を指摘されているこの場面に至っても、彼女は黙って忍が去るのを待っているんですよね。

クチナワに対しても、先生に対しても、アララギくんに対しても、
この2話までに執拗に描かれた撫子の「処世術」っていうのが
忍の言うところの「魔性」という言葉に収まるんだろなぁ。
イメージ 4イメージ 5








忍が撫子を「魔性」だと言い放つシーンで、撫子が口にしていた赤い果実
その果実は、Aパートで彼女の部屋に生えている植物にも実らせていました。

これはキイチゴ?それともヘビイチゴ

パッと見ただけでは、食べられるかどうか判別が難しい野いちごのように、
この物語において撫子が毒なのかそうじゃないのかは分からない…
そんな事を暗示しているのではないかと感じました。

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます)