と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

囮物語 3話 さらけ出された撫子

囮物語3話を見ました。
いやー、よかったですね!
イメージ 1




ねぐせ月火ちゃんな!!





結局アララギくんの部屋で休ませて貰う事にした撫子。
目が覚めたら、一人で寝ていたはずのベッドには、なぜか月火が居て…
前回、アララギくんが「このベッドは二人で寝ても十分なくらい広い」って言っていたのは
撫子を落とすためのウソじゃなくって、しばしばもぐりこんでくる妹達との経験からの言葉だったんですね。

わーい!女の子同士のパジャマトークだぁー!

イメージ 2



…そんな甘いもの
ではありませんでした。




月火による撫子への執拗な尋問&えぐるような口撃が延々と…
前日の夜に忍にも厳しいことを言われた直後に追い討ちをかけるように月火のターン。
もうやめて!撫子のライフはゼロよ!!

本人がどれだけ感じていたのかは、あまり読み取れませんでしたが、
Bパートでの「言われるままだけど、何も感じないわけじゃねーんだぞ!」
って叫んでいる姿を見るとねぇ。
囮物語冒頭のメデューサ撫子のフラグがどんどん立っていっているんでしょう。
イメージ 3




学校で教師とクラスメイト達に対して
溜まりに溜まっていた鬱憤をぶち撒きます。




一人称が「オレ様」であったり、語尾に「アぁーんっ!」ってつけたり、
クチナワの影響を少なからず受けているようですが、本人も言っているように、
ずっと思ってはいたけれど言わなかった想いを爆発させていたんだろうな。

黙って俯いていれば、周りから責められることもなく被害者でいられた撫子。
そんな彼女が前髪を切られ、お腹の中にしまいこんでいた本音を出してしまうという事。
前髪に守られていた表情は晒されて、
今まで守られていた本性がさらけ出されてしまう事なんですよね。

もう撫子を守る、都合の良い殻は何もない。

クチナワ御神体を捜すために阿良々木家に忍び込む撫子。
追い詰められた撫子と阿良々木くんとの対峙。

どう物語が転んでいくのか…
気になってしょうがないです!!


ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます)