と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

みつどもえ 259卵性 『Picola』で広がる人間関係

みつどもえ259卵性の感想です!
いや~、良かったですね~!!
イメージ 1


『Picola』11月号な!!


加藤さんが相談コーナーに
投稿したティーン向けファッション誌。

7巻のPOSTSCRIPTにて
のりお先生が趣味で購入していると仰っていたローティーン誌。
おしゃれすぎて、漫画の参考にはならないそうですが、
こういう形で作品に活かされることになったんですねー!



なにが良かったってさ…
この雑誌が加藤さんとチーム杉崎&みつばの架け橋になったってトコですよ。

おがちんにパンツをはいてほしい…。
「佐藤=パンツ好き」というイメージを払拭するため、
加藤さんはみつばにパンツ男と呼ぶことをやめて貰うようお願いに行きます。
イメージ 2


これまで、お互いに
あまり接点がなかったんでしょう。

人見知りな加藤さんは、
もじもじ、もにょもにょと、自分の意志を
みつばに上手く伝えることが出来ません。



そんな加藤さんに対して、みつばはちょっとキツめに接していて…
もともと強気な性格をしている事にくわえ、物申されているようにも感じたんだろうな。
良くも悪くも自己主張の強い面々に囲まれているみつばと、何かと控えめな加藤さん。
たしかに相性はあまり良くなさそうですし、実際この時点では意志の疎通は出来ていませんでした。

そんな二人を繋いだのが『Picola』だった。

イメージ 3


たまたま持っていた雑誌に
吉岡が気付いて、みんなで読む。

たったそれだけのことで、
驚くくらい打ち解けてしまうんです。

そうなんだよね…
子供って、ほんのちょっとしたきっかけで
すぐ仲良しになれちゃうんですよ!!


ゲームだったり、テレビ番組だったり、漫画だったり…
一つ共感できる事があれば、それをきっかけに仲良くなれる。
女の子だったらファッション雑誌を一緒に見て話が弾む、打ち解ける事が出来る。

事実、この場面でもピリピリしたムードは一変して
加藤さんはみつば達に協力をしてもらうことに成功しました。

『Picola』を通して成立した、グループを超えた人間関係。
打算やしがらみもない、たった一つの「共感」で広がっていく世界に、
読んでいて、じわ~~っと心が暖かくなっていきました。


ふわふわ綿パンツ大好き
さて!比較的真面目な話はここまでにしておいて…
ここからは、僕の中に居るゲスラゴンを開放させます!!
イメージ 4



ゲースゲスゲスゲス!!(笑い声)
真由美ちゃん、
意外とシンプルなパンツ
はいてるんでゲスねぇー!!


佐藤に見せる為に自ら差し出した、
ぬぎたてほやほやの生パン!!
脱ぐ時おなじみの効果音
「ほかっ」がタマランでゲス!




真由美ちゃんのパンツは、ふたば風に言うと「プレーン」
前後を区別するためのリボンが付いているだけのシンプルな綿ぱんでした。
前回初登場した加藤ママが思ったより派手な方だったんで、
もうちょっと可愛い下着を買い与えているかと思っていたのですが、
予想以上に無地なぱんつだったのが興味深かったでゲス。

このエピソードの時間は10時40分くらい…
つまり、約半日加藤さんの下半身に密着し守り続けた布…
白いと色々目立っちゃったりするんじゃないでゲスか~!?(死ね!!)

そして、みつどもえ世界において、
ぱんつは穿くためだけのものではありません。
イメージ 5




被るものなのです…!
エレガントに、さりげなく…。

(ふぁっさ…)と
やさしく、慈しむようにパンツを被せるその姿、
まるで新婦のヴェールのようではありませんか…!




No Pants,No Life.
新しい変態の爆誕に、乾杯…!

ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます)