と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

リトルバスターズ!Refrain 6話  ∵

リトルバスターズ!Refrainの6話を観ました…

いやぁ、良かったですねぇ。。
イメージ 1


イケメン謙吾な。

これまでの事は全て恭介が仕組んだ事?
「課題」とは鈴を独り立ちさせる為のプログラムだった?


真人も何かを知っている様子で話が聞けないので、
初期メンバー最後の一人、謙吾に相談する事にした理樹。

リトルバスターズを「友情の証」という認識に同意してくれて、恭介との勝負にも力を貸してくれる事に。
ぶれない、折れない、曲がらない。そんな謙吾が頼もしくって、カッコよくって。
イメージ 2

この構図が二人の心を表しています。

深い陰を落とし、悩んでいる理樹の心情。
そんな理樹を導き、光を射すのが謙吾なのです。

しかし、まぁ
その光も雨雲に遮られてしまう
ワケですが…


…ごめんなさい。
今回は「よかったですね~」なんて茶化せる回じゃなかったです。
なんだよ!辛すぎるだろ!!!


転校先で馴染めない鈴。
恭介と対立する理樹。
理樹・謙吾VS恭介・真人の土砂降りの中の勝負。
何かを見て恭介にぶち切れる謙吾。
逃亡し、そして捕まる理樹と鈴。

真人の筋肉ネタでも全く笑えないくらいのシリアスモード。
「Refrain」はヘビーな内容。そんな前評判は十分知っていましたし、
予告編を観ていても辛い展開っていうのは覚悟して今まで見てきたつもりでしたが…
しんどすぎてワケわかんないっすよ。。

うーん、ちょっと違うかな。
しんどいのがワケわかんないんじゃなくって、ワケわかんないのがしんどい
イメージ 3


謙吾が見た古式さんってどういう事なの?


古式さんの目が見えなくなったのも
飛び降りる位追い詰めたのも恭介のせいって事??



姉御やクドたちが休んでいるのも恭介が仕組んだと理樹は考えているみたいで、
さすがにそれは理樹も恭介に寄り過ぎてないかなぁ、と思っていのたのですがガチだったりするのか…。
謙吾のわめきっぷりを見ていてガチで「∵」な顔になってしましました。

あと、個人的に感じたこと。理樹が恭介に対して憤っているのは
リトルバスターズ」という存在を軽視しているように感じたからではないかと思いました。
みんなで野球をやってバカな事して、困った時は助け合って…
小毬、クド、唯湖、はるちん、美魚、真人、謙吾、鈴、そして理樹自身も大好きで最高な居場所。
それがリトルバスターズだと思っていたのに、全ては恭介の手のひらで踊らされていただけだった。
それは、リトルバスターズみんなの想いを踏みにじったように感じたんだろうな。

恭介から逃げた果てに捕まってしまった理樹と鈴。
ここからどうなっていくのか。辛くてもしっかりと見ていきたいと思います。

関連記事:
リトルバスターズ! 25話 自分らしく生きる
リトルバスターズ! 26話 理樹らしく


ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます