と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

はぢめてのみつどもえ アニメ編

私が約一月前に当ブログにて書いた小ネタ「はぢめてのみつどもえ」。
普段からお世話になっている、みつどもえブロガーの方々が
この記事を読んで頂き、それぞれのみつどもえとの出会いを語ってくださいました。

みつごのたましい様
みつたま今昔物語

たらさいと様
『みつどもえ』うろ覚え語り
『みつどもえ』うろ覚え語り(語り残し)

ありがたや、ありがたや…
それぞれ、みつどもえを初めて読んだ時にどう思ったのか、
そしてハマっていく過程をアツい語り口で生々しく書かれており
本当に作品にのめりこんでいく過程っていうのは幾万通りもあるんだなぁ、と感じました。

さて、前述の記事では、僕がみつどもえを初めて読んだ時に感じた事を書かせていただきました。
その記事に補足させて頂く形としまして、僕がみつどもえに本格的にハマるきっかけ
イメージ 1


すなわち
「アニメみつどもえ
との出会いについて
書かせていただきたいと思います。



2010年7月。
ちょうどその頃、僕はさいたま市浦和区で一人暮らしをしていました。(上尾が近い!)
遅めですが初めての一人暮らし。もちろん割といい年でしたので、ホームシックなんて無く、
部屋で食べる食事では必ずアニメを付けていたなど、悠々自適に過ごしていました。

で、そんな中でHDDレコーダー(DVD)に録画したのが『みつどもえ』でした。
正直に申し上げて、1話・2話を見た時点では微妙な印象だったんですよね~。
1話のなんでもバスケット回はCGがヤケに不気味だったし、
ドン引き回で有名な、2話の尿回は僕も食事中に見るには耐えられませんでした。

しかし、そんな僕の『みつどもえ』の印象を急激に変えたのが
4話「乳と白パンツと小生」

イメージ 2

理科の宿題をふたばと行うという名目で
三つ子の部屋に入る事に成功した千葉氏と佐藤。
しかし、その真の目的は
女子の部屋を漁る「プレシャスハント」だった!



クローゼットを開けて、まず匂いを嗅ぐという健康優良男子千葉氏、
タンスに整然と並ぶ、動物プリントパンツ。慌てて閉めて飛び出るクマぱん。
ごまかすつもりが、何故か千葉氏と佐藤のパンツリフティングがはじまって…。
イメージ 3


そして、
奇跡パターンが重なったオチ。

変態パンツ佐藤の爆誕である。




もーね、お腹抱えて笑ってしまいましたよ!!
パンツの動き、登場キャラ達の入退場の動き…
奇跡がいくつも重なって練り上げられるオチまでの流れ、そしてオチの強烈さ。
今思うと、この18卵性「パンツは友達」って、のりお先生が得意とされている
「勘違い・掛け違い」パターンの一つなんですよね。そりゃあ面白いワケです。
また、すごくアニメ映えする回だったなぁ、と。「クマー」っていう効果音も笑えた。

この回を見て「なんじゃこりゃー!!」となり、コミックスも速攻で買い揃え
アニメも何回も何回も繰り返し見て、「みつどもえ」にハマっていくこととなったのです…

はじめてのぶるーれい
さて、我が家には「アニメみつどもえ」の1巻が2本あります。
イメージ 4




視聴用と保存用?


いえいえ、
そんな高尚なモノでは御座いません。






イメージ 5


1本がDVD,
もう1本がブルーレイディスク

みつどもえ」を見る為に
ブルーレイレコーダーを買っちゃいましたww


また、シリーズで円盤を揃える決意を
初めてしたのが「みつどもえ
だったりします。



(あくまで私が見てきた範囲での評価ですが…)
もー、当時のアニメみつどもえに対する風当たりって、かなり強くって…
原作ファンの方にはキャラデザが気に入らない、とかアニメファンからは尿回にドン引きとか言われていて。
実際、ブルーレイやDVDの売り上げは奮わなかったですしね…(平均2,000枚弱)

アニメからハマった僕としてはみつどもえ超面白いじゃん!なんで評価されないんだ!!」
と少しでも応援しようと思いDVD1巻を買って、そこから「やっぱりブルーレイだろ」と思うに至り、
正直、かなり悩みながらもブルーレイレコーダーを購入するに至りました。

別に自慢しているワケでもありませんし、
購入が応援の形として良いのかどうかという問題でもありません。
イメージ 6





ただ一つだけ言えるのは、
と~しきがヲタクとして、
もう一歩踏み出すきっかけになったのも、
みつどもえ」だったりするんですよね。









それだけ、「みつどもえ」という作品から与えてもらった影響って大きくって。
漫画もアニメも何回も何回も繰り返し見て、「みつどもえ」がどんどん好きになっていって。
本格的にハマリだしたときには休載されていて砂を噛むような想いもしましたが、
連載が再開される事を知ったときは本当に涙が出るくらい嬉しかったのを憶えています。

今は毎月、丸井三姉妹の、6年3組の紡ぎだす物語を楽しませていただいています。
みつどもえ」が大好き。それだけ言えれば十分じゃないかい。

な~んか、随分脱線してしまいましたが…!
以上、僕がみつどもえにハマった経緯を語らせて頂きました。
最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございます!!

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます)