と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

境界の彼方 7話 持つ者の孤独、持たない者の孤独

境界の彼方7話「曇色」を見ましたよー。
いやー、よかったですねー!
イメージ 1

人間ポンプ!未来ちゃんな!!


お昼に食べたうどんを鼻から出す…

…お前は、○っしゃんか!!



毎回毎回ありとあらゆる手段で貧乏キャラをアピールする未来ちゃん。
今回は月に一度うどん屋はちべえで行われる「150円で釜揚げうどん食べ放題」に参加します。

むさっくるしい男共と一緒に流しそうめん的な装置に
箸を伸ばす未来ちゃんを見ると、 (´;ω;`)ぶわっ…
ってなるかーい!!

日に日に増えていく盆栽。
妖夢退治で得たお金を盆栽に費やす未来ちゃんマジ趣味人。
カミナリオヤジな種田さんの演技は萌えたけどw

それにしても、この子
うどんばっかり食っているイメージあるなぁ。
血を作るならタンパク質も摂らないとですぜ。

力を持つ事は幸か不幸か。。
さて、7話は未来と伊波桜との決着回。
「虚ろな影」に取り込まれ、結果的に未来に殺されてしまった桜の姉、唯。
「立派な異界士になること」
異界士としての力を持たない桜は、唯の夢・遺志を継ぐ為に未来を狙っていました。
妖夢石を食べさせる事により力を蓄えることの出来る鎌を異界士協会の藤真弥勒に渡されて…
イメージ 3


結局、異界士としての
才能を持たない桜は未来に敵わず、
力を持ちすぎた鎌に取り込まれそうなところを
未来に助けてもらうような形となってしまいます。



異界士としての力を持つことは幸せなのか不幸せなのか?
少なくとも、未来や唯は力を持たない桜を羨ましいと思っていた。
5話で美月が泉に言われていた「異界士でいる限りずっと一人」という言葉と併せると。
力を持たず、普通の女の子として生きる幸せへの憧憬っていうのが、未来達にはあるんだろうな。

異界士=異端者であるという「孤独」がこのアニメを通してしばしば描かれるテーマのように感じました。

HNDってなんの略だろう?
それにしても、今回も博臣はキモチ悪かったですねー。(褒め言葉)
アイドルヲタだという事が判明し美月を勝手にHMD48のオーディションに応募したら
CDは全部粉々にされ、音楽プレーヤーには「全裸リーマンシリーズ」に上書きされてる事に…。
イメージ 2


博臣作成の応募用紙が面白かった。

長所:眉目秀麗かつ才色兼備
ひとつにしぼることは困難と思えるが
強いていうなら




短所に「短所すら長所」とか書いているのに笑ってしまったw

…ちょっとまて、「全裸リーマンシリーズ」の音源を持っていたという事は…
美月腐女子が浮上してまいりました。
名瀬家はクセのある性癖を持っているやつしかいないのか!?
泉姉さまの隠された素性が気になりますわね…!!


ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます