と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

鬼物語 4話 さようなら、八九寺真宵

鬼物語4話を見ましたよ。
いやー、よかったですね。
イメージ 1


最期の八九寺な!

(う~ん微妙。。)

なんでも知ってるお姉さん、
臥煙伊豆湖から知らされる事実。
暗闇に狙われていたのは
忍ではなく八九寺だった…!



暗闇というのは怪異の道を外れた怪異を世界から排除する「法則」のような存在だそうで、
400年前は神という身分に甘んじたキスショットを、
今回は迷わなくなった「迷い丑」である八九寺が標的になったんだとか…。

暗闇の発動条件に触れず帰るためには「迷い丑」、
すなわち八九寺が成仏しなければいけないそうで…。

覚悟を決めた八九寺、でもアララギくんは手を決して離そうとしないんですよね。
「20年でも一緒に迷ってやる!」なんて言い出す姿は痛々しくって見ていられなかったです。
でも、阿良々木君はいつだって、こうやって少女達を助けてきたんじゃないですか。

最後の最期まで、誰かを思い遣った行動を起こしてくれる。
這いつくばって、自分を傷つけて、無様でダサくてカッコ悪い。
それが阿良々木暦という、この『物語』の主人公なんだろうな。
イメージ 2


今回はBGMが素晴らしかった。

ここぞという時に使われる
「帰り道」と「happy bite」の特別BGMが…
ウルッと来てしまいました。



「私は帰るんですよ、阿良々木さん」
八九寺が阿良々木くんと出会って、母親の家に辿り着いた時から
彼女は本来居るべきはずの場所への「帰り道」を遠回りしていたんですね。
帰りたくない理由は?それはきっと楽しかったから。阿良々木くんと一緒に過ごす時間が。

でも、いつまでも迷子ではいられない…
特に八九寺は帰るべき家を見つけたんですもの。
いつかは帰らなくてはいけないのです。

八九寺真宵の「遠回り」。
とても楽しませていただきました。

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます。