と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

リトルバスターズ!Refrain 10話 棗恭介の独白

リトルバスターズ!Refrain10話を見ましたよ。

いやー、よかったですねー!

…今回は無し!!
(えー。)

だって、10話はずっと恭介の一人語りだったので…
「死にかけの恭介な!」は流石に不謹慎すぎるかなー、と。。
今まで謎だった部分が恭介の口から語られた回ではありましたが、
萌えたり、茶化したり出来る部分は無かったですね。
イメージ 1



強いてあげるなら、
レノンが可愛かった位かなぁ。




黒幕恭介が意のままに出来る、にゃんこ。
これって『AIR』のカラス「そら」的な立場なのかね。
中の人繋がり的な意味もあるし…(ゲーム版だけど)
いやっほーぅ!国崎最高ー!!

と、いう事で10話は恭介の口から「世界の秘密」の一端が語られました。
理樹たちの世界を5月13日から何度もループさせているのは、やはり恭介だったようです。
なんとなく10話を見て分かった「謎」は以下の通り。

1.理樹たちはバス事故に遭う。(修学旅行かな)
2.事故から生き残るのは理樹と鈴だけ。(その後を知っているので恭介も生存している?)
3.精神的に弱い二人はショックから立ち直ることが出来ない。
4.理樹と鈴に事故を乗り越えられる精神力をつけるために、恭介は時間を巻き戻す事に…

理樹は、恭介の行動を鈴を成長させるためのプログラムだった、
という所までは気づきましたが、実は理樹自身を成長させるための行動だったという事のようですね。
そして、成長させるために理樹と深く接する人間、すなわちリトルバスターズのメンバーも
恭介が恣意的に選んでいるようで、なおかつ小毬たちも、その事を知っていて協力している??
イメージ 2

ふむぅ…
恭介が作った世界、その登場人物まで
彼の思い通りに出来る
のだとしたら、
謙吾に古式さんを見せたことも
理解できるような気がします。



彼女は謙吾を動揺させるためだけに
登場させ、すぐに消してしまったという事、なのかなぁ。

思い通りに人の存在を出し入れ出来ることを良い事に、
古式みゆきという存在を弄んだ事に謙吾は激昂したのではないか、そんな事を感じました。

そんなこんなで理樹成長計画を進めてきた恭介。
彼自身も想定していなかった形で、理樹は強くなって恭介の前に現われます。
イメージ 3
時を繰り返すことは、もうお仕舞い。

強くなった理樹の手を取り、
辛い試練へと時間を進めていく事に。

理樹と鈴は、この先に待つ本当の試練
を乗り越える事が出来るのでしょうか!?




……時間巻き戻せるんだったら、事故の原因を取り除くとかすればいいのに。。
そんな都合の良いモノじゃないって事なんですかねぇ。。。

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます)