と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

リトルバスターズ!Refrain 11話 想いが作り上げた世界

リトルバスターズ!Refrain11話を見ました。

いやー、よかったですねー。
イメージ 1
はるちんフラッシュな!!

終わりの時が、ついに来た…。

理樹の手を取り時間を進める事を決意した恭介。
リトルバスターズ初期メンバー5人で野球をしながら、
恭介は思い浮かべます。共に時を過ごした少女達を


明るく元気に打球をさばく、三枝葉留佳
でも、その姿はすぐに消えてなくなってしまって…

想いが作り上げた世界
僕は考え違いをしていました。
10話の感想で「恭介は時間を巻き戻した」と書きましたが、そうではなかった。
イメージ 2
バス事故で命が尽きる、その直前。

恭介が呼びかけ、それに呼応した
少年少女たちが作り出した世界

だったようです。

たった二人の生存者に強く生きてもらう為に。


作られた世界で、理樹と鈴は何度も失敗して
何度も繰り返しながら精神的に強くなっていきました。
もう、二人だけでも生きていけるようになるまでに。

目的を達したなら、二人は進まなければいけません。
それが、ずっと一緒にいた親友達と永遠の別れとなるとしても…。
イメージ 3


滅び行く世界の中で
理樹と交わす最後の一球ずつ。

それぞれの想いを吐露しながら、
理樹に想いを託して去っていく回でした。




真人が壊したスコアボード、
1期1話(左)とまったく同じ壊し方なんですよね。

イメージ 7イメージ 8







謙吾が最後の打球を身体で受け止めたのは、涙でボールが見えなかったのかな…。
これまでのリトルバスターズ!の歩みを思い返しながら見ると、感慨もひとしおです。
イメージ 9
そして、最後に別れを告げる恭介。
最後の最期で、ずっと溜めていた想いを吐き出します。

「俺の方が嫌に決まってんだろ!
なんでお前らを置いていかなきゃいけねぇんだよ!!」

緑川さんの迫真の泣き演技にグッときました。

Refrainに関しては、これまで話の展開が全く理解できず
感情移入する前に「???」の壁にぶつかってしまったからか
泣くまではいかなかったものの、最後に恭介達が託した理樹への想いは伝ってきました。

理樹たちは現実世界で生き残っていけるのでしょうか。
キーアイテムは小毬ちゃんのリボン!?
どうまとめていくのか、見届けたいと思います。。

蛇足1:レアくね?
さて、以下蛇足です。
恭介が真人との思い出を語るシーンにて。
イメージ 4

部室の掃除しているシーンでしょうかね。
ってか、
美魚ちゃんが体操服着てる件。

これ、かなりレアくないですか!?
マネージャーな美魚ちゃん=制服
ってイメージがあったもんで…


そんな事なかったらゴメンね、ちゃんみお。

蛇足2:頬を赤らめるなw
真人と理樹の最後のやり取りにて。
「お前とルームメイトになれて良かった」と語る真人。
で、理樹はどう思っていたかと聞くワケなのですが…
イメージ 5


理樹きゅん、
頬を赤らめるなw

なんか色々想像しちゃうでしょーが!!




いや、わかっているんですよ。
ココが、すごく良い場面だって事は。
お互い一緒にいれて良かったと思っていた事を言葉にして確かめ合う。
照れくさいけれど、とっても大切な事なんだと思います。
イメージ 6

でも、初見時は
ちゃんみお大勝利
的なニュアンスを強く感じてしまいました。



ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます)