と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

境界の彼方 12話 グレーな世界、グレーな結末

境界の彼方、最終回12話を見ましたよ。
いや~、良かったですね!!
イメージ 1

ボロボロタイツさんな!!
(おい!)

境界の彼方と激しい戦いを続けた未来。
カーディガンは泥だらけ、メガネのレンズも割れ、
穿いているタイツもビリビリに破れてしまっています。


どれだけの時間を闘ってきたのかはハッキリしませんが、
あれだけの妖夢相手に激しい戦闘を続けてきた未来。
服装同様、彼女自身もボロボロで疲れ果てていると思うんですよね。
普段からお腹空かせている子ですし、持久力はもともと無い方でしたし。

でも、アッキーと一緒に白い世界を駆け巡る未来の充実した姿はどうでしょう!
「栗山未来は今、不愉快な程ポジティブなんです!!」なんて言っちゃっていますしね。
イメージ 2


「栗山さんのいない未来なんてなんの意味も無い!」

というアッキーの言葉で耳を赤らめる未来ちゃん。




アッキーは未来にいつか言いました。
「栗山さんは僕と似ている」と。
お互い「不愉快だ!」と言い合いながらだけれども、
似ている二人の気持ちも同じように通い合ったことを知ったんだろうな。
そんな事を思いました。

…さて、境界の彼方が終わりました。
結果的には元鞘に戻った、といった所でしょうか。

アッキーは、その体に「境界の彼方」を戻し半妖となり、異界士と妖夢との関係性も以前と戻りました。
名瀬泉の代わりに博臣が名瀬家の頭領となりましたが、それ以外は以前のままに。
イメージ 3


消滅したと思われた未来も、
何故かラストに復活していますしね。





なんで復活した!?とか、
名瀬泉の秘密ってなに?とか、
そもそも藤真弥勒は何がしたかったんだ??
とか、もろもろよく分からない部分もありましたが、
とりあえずハッピーエンドで良かったかなぁ、と。(おい、雑だな)
むしろ、ハッキリくっきり分かりすぎない位で丁度良かったのかも。

白すぎない、黒すぎない、白と黒が交じり合った灰色の世界。
半妖であるアッキーのように。呪われた血を持つ未来のように。
沢山の色が混じりあっている世界でも、決して止まらずまわって行く。
彼らはこれまでも、これからも、この世界で生きていくんだろうな。

境界の彼方は、バトルアクションと種田さんの演技、
そして男共の気持ち悪さが良い部分だったと思いました。

蛇足:公式が病気ww
そうそう、男共の気持ち悪さと言えば、
Web配信されている短編アニメーション。
「きょうかいのかなた アイドル裁判!~迷いながらも君を裁く民~」

博臣、本っ当に気持ち悪いなぁ。(褒め言葉)


ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます)