と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

みつどもえ 264卵性 愛されるよりも…?

みつどもえ264卵性の感想ですよー。
いや~、よかったですね~!
イメージ 1
ずり上がりひとはな!!

もー、なにこれ…超セクシャル!!

普段は重力に従い、女子の秘密の園を守るスカート
我々は、その守られているモノへの憧憬を禁じえないものです。

敬愛するのりお先生は、その守られているモノ、
すなわちパンツへの新しい道筋を示してくれました…

それが、ず り 上 が り!!


お尻側からモノを挟んで力を入れることでスカートが後ろからめくれ上がっていく…
この絵面がすごい。ちょっとずつめくれていく&ひとはの手が前に行っているからか、
前はしっかりガードして、読者からはパンツは見えない。これこそ、のりおマジック。

しかし、露になってしまう太もも!重力に逆らい少しずつ上がっていくスカート!
これだけでも十分セクシー。さらに妄想せずにはいられませんよ…!
この状態でも横から後ろから見えるだろうパンツを。
そして、ここからスカートが背中までずり上がっていき、丸見えになるだろうパンツを。

また、この「ずり上がり」ですが、ひとは本人は気付いていないというのも背徳感を煽られますね。
ピタッとお尻が圧迫されているものだから、自分のスカートがどうなっているのか気付けない…。
「たくしあげ」の羞恥心に染まった表情も良いのですが、
何も知らずに恥ずかしい格好をさせられているというのも、中々オツなものだと思います。
そして、その事実を知ってしまったとき、どんな顔をするんだろうか…

あぁ、惜しい…
もし僕が、この言葉をもっと早く知ることが出来れば2013年の流行語大賞
お・も・て・な・しじゃなくって「ず・り・あ・が・り」にする運動をしたというのに…!

愛されるよりも…?
さて、264卵性「ゲッチュー魔ごころ便」。
矢部っちに教室まで書類を持っていくように頼まれた(自称)プリント配達係宮下。
その書類の中に混じっていた通知表!みんなの成績を見るか見ないか…
「悪魔宮下」「天使宮下」の声を聞きながら葛藤する宮なんとかさん回でした。

今回僕が注目したのはココ。
上記の「ずり上がり」状態のひとはに気付いた宮下。
このまま教室に入っていいかどうか迷うのですが、悪魔宮下の声を聞いて決意するんですよね。
イメージ 2

悪魔宮下
「あたしのせいで
パンツ丸見えになったって知ったら
三女に嫌われるぞ~~~~」

宮下
「入る!あたしは入るぞ!!」


「え?入るのかよ!」と初見時思わずツッコンでしまいました。
でも、嫌われるとわかって、あえて教室に入っていく宮下さんの気持ちを考えるとね。
これって、ひとはにとって宮下の存在が「嫌い以下」だと宮下自身が思っているって事ですよね。

よく言われることですが、人間関係において「好き」の反対は「嫌い」ではない。
「好き」の反対は「無関心」。眼中に無い、頭の隅にすら置かれないという状況なんです。
宮下のひとはへのアプローチは、「グリーンが好きだな」事件が決定的ではありましたが、
それ以降も、そのKYッぷりが災いしてことごとく裏目ってきました。

ひとはにとって宮下さんは「名前をワザと間違えてからかう」程度の存在でしかない。
つまり全く相手にされていないんですよね。「好き」「嫌い」の土俵にすら乗れていないんだと思います。
で、そんな自分の扱いを宮下自身も薄々気付いていて、あえて悪魔の声に耳を傾けたのではないでしょうか。

252卵性
で宮下はこんな事を言っていました。
「あたしは愛されるよりも愛したい派だけどなっ」
マジ寝言いってんじゃねーぞゴルァ!とツッコミたい所ではございますが、
少なくとも、宮下さんの人間関係(恋愛志向)的にはそういう部分が実際あるのかなぁ、と感じました。
「愛されるよりも愛したい」「相手には嫌いでもいいから、せめて自分の事を考えて欲しい」
ひとはのパンツを公衆の面前に晒す悪魔のささやきに耳を傾けてしまった宮下さん。
その決意の裏には、どんな形であれひとはに振り向いて欲しいという気持ちがあったのかもしれない。
そんな事を感じました。

まー、そこが宮なんとかさんがKYである所以でもあるんですけどね!

自分が言った事・やった事で「相手がどう思うのか」という部分がお留守になっちゃっている子なんだよなぁ。

ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload

遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます)