と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

リトルバスターズ!Refrain 12話 お願いごとひとつ

リトルバスターズ!Refrain12話の感想です。

いや~、よかったですね~!
姉御にお膝抱っこな鈴ちゃんな!!
イメージ 3

「お姉さんの言う事が聞けないのかな~」

な~んて言われて半強制的に抱きつかれる鈴。

姉御は可愛い物が大好きなので
男の子でも女の子でもバッチOKなんですね!!


「いやじゃ、ぼけー」
といいつつ結局大人しくなっちゃる鈴も、とってもキュートでした!

恭介達の想いを背中に受け、現実世界に戻った理樹と鈴。
理樹に待っているように言われた鈴も思い出します、
小毬や恭介達に自分がずっと守られていたという「世界の秘密」を。

真っ白な世界を駆け、
リトルバスターズのメンバーと会話を交わす鈴。
これって、1期24話で小毬が描いた絵本、
「男の子と女の子と8人の小人さんのお話」の内容と同じなんですよね。
イメージ 1

男の子と女の子が
8人の小人さんの悩みを一つずつ解決していく。
悩みが晴れた小人さんたちはいなくなっちゃう。
男の子と女の子にさよならを言って消えていく。



24話を見た時も重要な伏線である事は察したのですが、ここまで来たら自明ですよね。
8人の小人とは恭介達も含めたリトルバスターズのメンバー。
理樹にそれぞれが抱える傷を解決させ、鈴に課題を与え成長させる。
そして、二人だけで生きられるまでに成長させたら去っていく。
イメージ 2



みんな「さよなら」とは言わないけれど、
鈴に対して伝えたい言葉を残して消えていく…。





11話を見て僕は一つ違和感を感じていました。
崩壊する世界、消えていく真人や謙吾を見ても鈴の心情が読み取れなかったんです。
何も分からないまま、理樹に手を引かれて恭介達に作られた世界を去っていく…
もちろん理樹視点だからという事はあったのでしょうが鈴も何も感じていないワケないよなぁ、と。

………そんなワケなかったよおおおおおおおおおお!!!!!!

美魚、葉留佳、姉御、クド、そして小毬。
全てを思い出した上で「行かなきゃ、失くしたもの見つけに」と立ち上がる鈴。
その想いに応えるように真っ白な世界で最後に鈴と言葉を交わすリトルバスターズのメンバー。
イメージ 4


お願い事ごとひとつ。

それは、崩壊した世界の後にみんなが
最後に望んだ「願い」だったのかもしれません。



鈴に対するみんなの想い、
そして鈴自身の想いを感じて、見ていて涙が溢れてきました。

リトルバスターズ!Refrainも次回でいよいよ最終回。
「みんなを助けるんだ!」と立ち上がる鈴。

あと1話で本当に収集付くのかな…。
なんて心配もちょっとありますが、しっかりと見届けます。

関連記事:リトルバスターズ!24話 くるくる幸せスパイラル
ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


ツイッターはじめました!
イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!
(ウソですw押していただけると、と~しきは泣いて喜びます)