と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

咲-Saki-全国編 1話 ここから始まる全国大会!

冬アニメレビュー第2弾!
咲-Saki-全国編の1話を見ましたよ!
いやー、良かったですね!
イメージ 1


奈良からやってきた
オカモチ軍団な!!





抽選会に参加するはずが一人はぐれてしまった咲。
廊下ですれ違ったのは阿知賀女子の選手達でした。
みんな目が据わっていて強そうに見える!っていうかコワい!!

なにが良かったってさ…
阿知賀のメンバーからは咲がこう見えていたってトコロですよ。
イメージ 2
阿知賀編の3話にて、
穏乃サイドからみた、この瞬間の咲。

この回の感想にて、
咲は他校の生徒からはこう見えるんだ、
さすがラスボス様!ハンパねーっす!!
的な事を書いたのですが、そうじゃないんですよね。


ここは全国大会の会場です。
出場する選手達にとっては、まわりの対戦相手たちは全員ライバル。
自分達以外の51校だって、それぞれ熾烈な闘牌の末、勝ち上がってきた選手達です。
ヌルい相手なんて一人だって居るわけがない。

咲も穏乃たちも、そこを分かっているから、
まわりの選手達はみんな強そうに見えるし怖くも見えるのではないでしょうか。
全国大会という大舞台で鎬を削る彼女達の心境を見事に表した演出だと思いました。

竹井久の戦略
と、いうワケで始まりましたよ全国編!!
1話は、咲たちがこれから闘牌を繰り広げるside-Bの選手達の紹介と、
全国大会の開会式、そして1回戦が始まるまでの彼女達の過ごし方が描かれました。

大会が始まる直前だというのに、咲達1年生に比較的自由に過ごさせる竹井部長。
これって咲達の緊張を解きほぐして、試合で本来の力を出してもらうためなんでしょうね。
経験者である風越女子の福路キャプテンは「1年の時はプレッシャーでボロボロだった」と語ります。
しかも、全国大会で3年生は普段以上の力が出せるというオカモチもありますし、
1年生の比率が多い清澄高校としては、3人の力を100%引き出すという事が必須だったんでしょう。
勝ち上がるために必要な事を考え、実行に移しているのが竹井部長だと感じました。
イメージ 3

まー、当の本人が
ガチガチになっちゃっているんですけどね。

まこも心配していたけど大丈夫かしら。



チリチリ燃え上がってくる!
1話で個人的に好きだったシーンがココだったんですよねー。
個人戦に出場する福路キャプテンの付き添いで東京入りした、池田ァみはるん
コーチももちろん来ていて風越女子の留守番組、文堂さんと深堀さんへ電話をします。
池田の妹達や諸々を任せたことへのねぎらいの言葉をかけるため。
それに対する文堂さんのセリフがアツかった!!
イメージ 4


全然いいですけど、今年だけですからね。

来年は全員で行きますから。




来年は清澄高校を倒して、団体戦で全国大会へ行くという意思表示。
そうだよ!その意気だよ!!

キャプテンの付き添いはもちろん必要です。
今年自分達を負かしたライバルを応援したいという気持ちも分かります。
でも、次がある人たちは進んでいくことを忘れてはいけないと思うんです。
もう文堂さんの目は来年へ向かっているんですよね。
負けた悔しさをバネにして更に強くなろうとする意志に、見ている僕もコーチのようにニヤリとしてしまいましたw

そう!咲シリーズの、このアツさが大好きなんです!!
麻雀にかける想い、チームメイトに対する想い、部活に対する想い……。
それぞれが抱える想いを全国と言う舞台でぶつけ合う、このアニメ。
1話からチリチリと、見ていて心が燃え上がってきましたー!

ここから3ヶ月間、楽しませていただきたいと思います!!

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3