と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

中二病でも恋がしたい!戀 12話 六花が踏み出す新たな一歩

中二病でも恋がしたい!戀、12話の感想デス!
いやー、よかったですねー!
イメージ 1



妖精たちの泉(銭湯)
での女子トークな!!






またまたまた、六花の様子がおかしい。
智音から得た情報「上級契約」について
本人から聞き出そうと銭湯に誘う、出歯亀モリサマーシリーズ(オイ)最終回。

おー、だいなまーいと!
くみん先輩の一言にもあるように、
六花は小柄なワリに出ている所はしっかり出ているんですよねー。
ふっふーん!その事実は1期1巻のブルーレイで確認済みなのデス!古い情報でぃす!!

それにしても、裸の付き合いで心の距離ってのは近づいていくモノで…
勇太が絶対に入ってこられないお風呂で本音の女子トークに花を咲かせている姿っていうのも
年頃の女の子同士のコミュニケーション方法の一つなんだろうなぁ、なんて思いました。
イメージ 2

まー、裸の付き合いで
禁断の「中二恋」
が芽生える事もあるようですが…

一色……っ
幸せになれよ…!!


さて、(本当の)中二恋2期もいよいよ最終回!
この回で僕が一番好きだったシーンがコチラ。
イメージ 3

六花が凸守・智音と手を繋ぎ、
舞台へと飛び降りるシーン。

勇太との上級契約を結ぶため、
二人が邪王真眼恋人契約を結んだ
特別な場所で待ち合わせをすることにした六花。


逃げないように見ていて欲しいとお願いしたのにも関わらず、
直前になって逃げようとする六花を力づけ、一緒に舞台へと飛び降りるんですよね。

「本当に最強なんだよ、邪王真眼は…」

自らが信じる中二病世界を守り続け、その上で他の誰かと共に歩むことが出来る。
自分には持つことが出来なった「強さ」があるという事を伝える智音の気持ちを考えるとね。
なんだか、この三人で飛び降りる姿には、六花が踏み出す次なるステージへの一歩なのではないか。
そんな意図が込められている風にも見えてきて。
イメージ 4

私のありったけの魔力をあげる。


そういって鼻をくっ付ける智音の想いを
託され、六花と勇太のこれからを歩みだす。

そんな、六花が一皮むける
そんな瞬間だったのではないかと感じました。



中二恋2期の総括を一言でいうと…
イメージ 5



六花が可愛かった!!

以上!!




Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 8









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3