と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

みつどもえ 272卵性 ぼっちなみつばと確信犯矢部っち

みつどもえ272卵性の感想です!
いや~、よかったですね~!!
空気を読む松岡さんな!!
イメージ 1
「なーんだ
そういうことならしょうがないよねっ」

みつばの隣の席に座りたい杉崎。
素直になれなくって電波がどうとか言って座ろうとしたのに、
さっちゃんに邪魔されて本心がポロっと出てしまうんですよね。
(それでも「哀れだから」とか言っちゃうところが可愛いっ!)


それで納得して席を譲られるのも杉ちゃんにとっては更に恥ずかしいってのがミソ。
こんな時だけ空気を読む、松岡さんのファインプレイにニヤニヤさせていただきました。

自由に席を選ばせる意図
272卵性「となりの関取」は席替え回!
席替え…なんとも懐かしい響きですねー。
僕の経験だと1学期に1回位だったかなぁ。掃除や給食の班決めにも
関わってくるだけに、悲喜こもごもな大きなイベントの一つだったように記憶しています。
イメージ 2

今回の6年3組のように好きな席を取っていく方式って
1年の最後の席替えってイメージが強かったです。

んで、読んでいて思ったのは
矢部っち、よくこの方式で席替えする気になったよなぁ。
という事。


だって、好きな席を取るという事は生徒達の自主性に任せるという事。
上手くまとまれば問題ないですが、人間関係の軋轢が生まれやすいのもこの方式です。
特に、このクラスにはド級の問題児、日本一似てない三つ子丸井三姉妹がいるんですから。
イメージ 3

実際、こうなりましたしね~。
ぼっち経験者には辛い構図っす。。。

最近すっかり忘れていましたが、
嫌われ者の丸井三姉妹(っていうかみつば)
っていう設定を思い出させてもらった回でもありました。
まぁ、大体みっちゃんが悪いんですけど。。


でもさ、でもでも!!
ド級の問題児、丸井三姉妹っていうのは1巻のときの話なんですよね。
グルグル周る「みつどもえ時空」の中で、ひとはもふたばも、そしてみつばも
それぞれのアプローチから成長し人間関係を積み上げていったじゃないですか。
記事冒頭の素直じゃないけど杉崎が隣に来て、吉岡・宮下が集まってきてくれる。
イメージ 4
この2コマのみつばの表情が大好き。

誰も自分の近くに座ってくれない…。
それでも構わないと強がった後に集まってきた友達。
みつばも素直になれないから窓を見ているけれど、
これが嬉しくないワケがない!


嬉しい気持ちがにじみ出てくることが伺えるシーンに、なんだかジンワリしてくるのは僕だけでしょうか…。

そして、「結局…固まっちゃったかー…」の矢部っちは確信犯だなぁ、と。
ちゃんとみつばの周りに来てくれる子(ふたばやチーム杉崎)はいるという事を分かっていて、
6年3組の子供達を信じる自信があったからこそ、自由に席を選ばせる席替えを認めたんだと思いました。
なんだかんだで生徒達の事をしっかり見ている矢部っちという側面も見えてくる回だったのではないでしょうか。

ついでに、このコマのしんちゃんはふたばの席の隣にいってあげているんですよね。
松岡さんにビビらされて矢部っちの前の席で震えているふたばを見かねたんでしょうか。
さりげなーくフォローにまわれるイケメン様、マジイケメン。

この回だけでも色んなカップリング妄想が捗りましたね!
『みつどもえ・春のカップリング祭り』は30日まで!!
投票は1000票に迫る勢い!!最後に清き一票をおねがいしまーす!!

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!