と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

ハピネスチャージプリキュア! 22話 「ごめんなさい」からはじめよう

ハピネスチャージプリキュア!22話の感想です。
いやー、よかったですねー!
プリキュアスターライトアテンションな!!
イメージ 1

タンバリンはお尻で叩く!

新生キュアフォーチュンの新しい武器
フォーチュンタンバリンを使った必殺技。
変身アイテムはピアノだし、楽器繋がりなのかな?


手で2回鳴らした後、なぜかケツ叩きを披露して
大きなお友達のみんなは大興ふ…じゃなくって総ツッコミを入れる事に。
動きがダイナミックになって良いとおもうケドねー。

でも、このアクションは過去にタンバリンを武器にした先輩プリキュアもやっていたようで。。
先人に習った攻撃方法っていう事みたいですね。こんなトコロも10周年記念だったりするのかしら。

「ごめんなさい」からはじめよう。
22話はひめといおなの和解回。もうね、スゲー良かったです。
特に、お互いからお互いに謝ることができたという事。それが大事。

ひめは、アクシアを開けてしまい、結果としてキュアテンダーも失ったいおなに対しての謝罪。
いおなは、幻影帝国と戦うひめの事を分かっていても、全ての責任を押し付けていた事に対しての謝罪。

ひめからいおなへの「ごめんなさい」。
いおなからひめへの「ごめんなさい」。
イメージ 2イメージ 3








時間は少しずれていますけど、お互いに謝る時の構図が似ている

謝ったって許してくれないかもしれない……。
それでも、伝えなければ何も伝わらないし、何も変らないんですよね。
「好き」って気持ちも、「謝りたい」って気持ちも。

そんな事を、ゆうことめぐみから教えてもらったひめは、いおなに伝えます。
今、自分が渡せる全てである、みんなで集めたプリカードともに、「ごめんなさい」って気持ちを。

いおなだってそうです。
姉であるキュアテンダーがプリキュアハンターにやられたのは自分をかばったから。
彼女がひたすらに「強さ」を求めていたのは自分のせいで姉が倒されてしまった自責の念があったから。
一番悪いのは幻影帝国、加えて弱かった自分にも姉が犠牲になった責任の一端はある……。
それでも、ひめの事を責めてしまっていた。彼女がどれだけ苦しんでいるのかもわかった上で。
イメージ 4

「守りたい…!世界の全てを!」

いおながプリカードに託した願いは、
ある意味一番長く険しい道なのかもしれません。
でも、彼女はもう一人ではない。


素直になれず、すれ違い続けていたひめとの関係は一朝一夕で修復できるとは思えません。
でも、お互い「ごめんなさい」と自分の非を認め合い、心を通わせ始めることは出来たじゃないですか。
ここから、少しずつ積み重ねていけば良い。再び願いを叶えてくれるキュアカードを集め始めるように。
いつか彼女たち自身が希望となり、フォーチュン(運命)だって変えていける。
「ごめんなさい」からはじめよう。彼女達のハピネスは、まだチャージしはじめたばかり。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3