と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

のんのんびより 7話 ノスタルジーと大人視点

のんのんびよりブルーレイ4巻より、7話の感想なのー。
いや~、良かったですね~!
イメージ 1

あやとりほたるんな!!

あやとり・ねんど遊び・ウサギ小屋・駄菓子屋……
7話はノスタルジックに浸れる要素がてんこ盛りでした。
あやとりなんて存在を思い出すのすら、何年ぶりだろう。。

2学期が始まった、れんげたちの一日。
描かれるそれぞれが、自分達の小学生時代を思い出させてくれるんですよねー。
あやとり上手なヤツいたよなぁ、とか、
ウサギの脱走事件とかあったよなぁ、とか、
駄菓子屋のガチャポンには騙されたよなぁ、とかさww
見ている全てがいちいち懐かしくって、ニヤニヤが止まらない。
そして、そんな一日を目一杯楽しんでいるれんちょんを見て、さらに嬉しくなっちゃう。
イメージ 2イメージ 3







歌って踊りながらウサギ小屋に向かう、テンションの上がりよう。
駄菓子屋でおせんべ食べながらグレートマンに夢中になる姿……。

子供って、目に入る全てが目新しくって毎日が楽しくて仕方がないんですよね。

僕がれんちょん位の時分に彼女程毎日を楽しめていたかと言うと、
そんな記憶はないのですが(おい)、れんちょんは毎日を楽しんでいる。それは間違いない。
感性が独特すぎて周りと話が合わずにむくれたり、大人にからかわれることもあるけれど、
それらの出来事も含めて、れんちょんは一日を全力で楽しんでいる。そんな姿が微笑ましくって。

グレートマンに夢中になるれんげを優しい目で見る駄菓子屋さん。
きっと、彼女の視線こそ僕たち視聴者の視線なんでしょう。

大人は子供には戻れないけど、子供の楽しむ姿を見て一緒に楽しむことは出来る。
一つ一つの要素から感じられる懐かしさと共に、なんだか優しい気持ちになれる7話でした。

蛇足:れんちょんワールド
それにしても、れんちょんの感性は常人離れしていましたねー。
イメージ 4
タヌキの「具」とかカニの「お塩」とか
もともとネーミングセンスは独特でしたが、
まさか、あやとりで宇宙を表現するとは……

れんちょんの頭の中では
丸いねんどで作った「肉球」にご満悦だし、
このセンスの持ち主が将来どう育つのか、
今から凄く楽しみですw


Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3