と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ 感想

ハチャプリの映画を観てきましたぞー!
イメージ 1

今日はシフトで仕事はお休み。
この機会を逃すべからず!と朝一番の上映に乗り込んできました。
イメージ 2


とは言いつつ、
やっぱりチケット買う時は
「これくだしぁ…」状態でした。シューシュー



店員(兄ちゃん)も
「一般の方お一人ですか?」とか聞き返しやがって…、
見りゃわかんだろうが!1枚っつたじゃん!?察せよゴルァ!!(血涙)
いやいや、店員さんはワルクナイ!「あ、はい…」と紳士的に受け答えたと~しき、マジジェントル。

と、いうワケで今日一番の難関をクリアーして劇場へ…
映画館は平日の朝一という事もあり、ほとんど貸切状態でしたね。
一緒に映画を観た幼女先輩は2人だけでしたw

以下、ネタバレありの感想になります!!
ご注意を…!!


いやはや、ムチャクチャ楽しかった!!!
ストーリーは人形の楽園ドール王国にサイアークが出現!
王国の女の子つむぎに助けを求められためぐみ達がドール王国へ…
でも、それはプリキュアをおびき寄せるための、つむぎの罠だった…
イメージ 3
つむぎちゃんが凄く良いキャラ。

足が動かなくなり夢も友達も失った中、
自由に踊れる架空の居場所を守るために、
めぐみ達を騙し、操り人形にしようとした…
でも本当は彼女自身が
幻影帝国に騙された操り人形だった。


不幸のどん底にいるつむぎと、彼女を救おうとするめぐみとの心の関係が丁寧に描かれていました。

これは、本編でもしばしば触れられていることでもあるのですが、
悩み、苦しむ人達の力になってあげたいけれど、実際にしてあげられることが見つからない…
そんな、めぐみの葛藤が映画でも描かれていて。

「なんにも出来ないくせに動けるなんて簡単に言わないで!」
つむぎにそんな事を言われ、自分は無責任だと苦しむめぐみの姿がねぇ…。

でも、そんなめぐみに対して叱咤激励する、ひめ・ゆうこ・いおなが凄く良かったです。
特に、ゆうこの「何も出来ないってわかったら、放っておくの?」
という言葉が、この問題の答えのような気がしました。

放っておいて、いいワケがない…!
たしかに、めぐみにはつむぎの足を治す事は出来ない。
でも、傷ついたつむぎの心に寄り添ってあげることは出来るじゃないですか。
結局、なんだって実際に頑張るのは本人なんですよね。
周りの人に出来るのは、その人を力づけてあげること。それだけしかないと思います。

キュアラブリーが、愛乃めぐみが出来る事・すべき事っていうのは、
「あなたは一人じゃない」と応援する事、それだけなのかもしれません。

幸せは「紡ぐ」もの
この映画で象徴的に描かれていたアイテムに「糸」があります。

ヒロインの名前が「つむぎ」。
冒頭の、糸が絡まってしまう人形劇。
黒い糸で出来たサイアーク。
つむぎを閉じ込めた黒い糸……etc

黒い糸は、つむぎの不幸の気持ちで出来た糸
つむぎを閉じ込めた繭は、彼女自身が紡いでしまった不幸なんです。
そこから抜け出すためには、つむぎ自身が立ちあがる決意をしなくてはいけない。
繭に自ら入って手を差し伸べてくれたキュアラブリーと共に糸を断ち切って出てくるつむぎ。
そして、つむぎの想いが通じて黒い糸が白い希望の糸になる演出が素晴らしかったです。

映画を観ていて感じたのが、
「紡ぐ」って良い言葉だよな、という事でした。
幸せって既製品じゃないんですよね。
失敗したり辛い事があったりしても、それでも人は進んでいく。
それは、繊維をよって糸を作るように、拙いながらも少しずつ形作っていく「紡ぐ」という表現がピッタリで。

自分の意志で「不幸の糸」を断ち切って現実世界に戻ることを決意したつむぎ。
彼女のハピネスはこれからチャージし始める。それは幸せを「紡ぎ」始める再スタートを意味していて。
また辛い事があっても、今度は大丈夫。
だって、つむぎの傍にはハピネスチャージプリキュアがいるんだから。
そんな事を感じました。

テラスイーツ女子www
イメージ 4

ひめのスイーツっぷりが笑えた件。

白馬の王子様に迎えに来て貰うのが夢なんだそうで、たしか本編でもそんな事言っていたっけな。

ジーク王子にメロメロになっちゃっておりました。


舞踏会から連れ出された時に「強引!でも嫌いじゃない!」
的なコトを言っていたのには映画館で声だして笑いそうになってしまったよ。
プリキュアは恋愛禁止じゃなかったのかい…(まぁ、これは今更でもありますがw

プリキュアがんばれー!!
イメージ 5

映画のクライマックス。
神がスクリーンの中から
劇場のみんなに声をかけてきました。

「ミラクルドレスライトでプリキュアを応援だ!」



作中のふなっしーや地球のみんなと一緒にライトを振りまくる幼女先輩達…
ちょww僕ライトもらってないんですけどwwwww


僕もライトふりふりしてプリキュアを応援したかったのにぃいいい!!!
なんでや!キモオタだからか!平日の昼間からプリキュア映画観に来る社会不適合者だからか!?
……大きなお友達だったからでした。(ドレスライトは中学生以下の子限定配布)

プリキュア映画!面白かったです!!

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3