と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

みつどもえ 284卵性 どうぞ我が家へ

みつどもえ284卵性の感想っす!
いや~、よかったですね~!!
イメージ 1

コスプレふたばな!!

ぎゃんカワ!!

2014年も最終コーナーを回って残り2ヶ月。
年末の振り返り記事を書くために自分の感想を見返してみたのですが、
個人的にふたば大ブレイクな年だったなぁ、と。


佐藤とのラブラブっぷりを見せつけ、カップリング祭りでは見事に優勝!
さらに、乙女な一面を見せたりスランプに陥ったりと
天真爛漫なだけではない、ふたばの新たな顔を見せてもらったように感じます。

この284卵性でも、コロコロと表情を変えるふたばが無茶苦茶可愛かった!!
今回はハロウィン回、という事でオオカミ男コスプレで矢部っちの部屋を訪れるふたば。
ひとはと画策したイタズラに期待して「ウフフ」と笑いをこらえきれない表情とか、
自分が書いた字に気付いてもらえなくって「ちゃんと見て!」とご機嫌斜めになる表情
矢部っちにイタズラを察知されて「バカにしている!?」と必死になる表情…
イメージ 2

そして、思わず「これはひとはの作戦なんス!」
とバラしちゃって「しまった…」ってなる表情。

どれも可愛くってしょうがない!!



ふたばって、良い意味で単純なんですよね。
思考や感情が真っ直ぐに出てしまう表情がとっても愛らしくって。
なんでしょう。元来ふたばは喜怒哀楽を隠すような子ではなかったのですが、
今までは、それ以上にに常人離れしたパワーやピーキーなスペックのインパクトの方が大きかったのかも。
だからかな。矢部っちとのやり取りで、コロコロと変わる表情と感情がやけに新鮮でとっても愛おしかったです。
まー、その直後にゴキブリごと壁を拳でぶち抜いてしまうんですがねw

どうぞ我が家へ
また、284卵性で感動したシーンがここでした。
イメージ 3

ひとはがチーム杉崎を丸井家に招待!!

「どうぞ我が家へ」ですって!!

も~、このひとはを見て
なんか嬉しくなっちゃってねぇ…。



もう何度も何度も感想で書いてきたことではありますが、
ひとはがお友達を自宅に招待する。その事自体が彼女の成長なんです。
初期のひとはでは考えられなかった。

悪戯(いたずら)って、誰に対してだって出来るワケじゃないと思うんですよ。
お互い気心知れていて、ちょっと驚かしても笑って許してくれる…
そんな、ある意味での信頼関係がなければ成立しないのがイタズラなのではないでしょうか。

ひとはには、そんないたずらが出来る友達が最初は一人もいませんでした。
そこから、格好の標的である矢部っちと出会い、チーム杉崎のメンバー達と出会った。
ぐるぐる回るみつどもえ時空の中、少しずつ親交を深めて今のひとはがいるんですよね。

イタズラを仕掛けることが出来る友達、家に誘うことが出来る友達…
一人じゃ決して出来なかった事が出来る、ひとはの「今」はとても、とても楽しそうに見えて。

Trick or Treat。
丸井家にお菓子は(みっちゃんが食べちゃってw)なくっても、
イタズラを出来る、してくれる友達がいる。それは、とっても嬉しいことなんだ。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!