と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

甘城ブリリアントパーク 9話 真面目なミュースちゃん

甘ブリ9話をみたロンー。
いやー、よかったですねー!
ぐすんミュースちゃんな!!
イメージ 1
エレメンタリオのリーダー格!
ミュースちゃんはタイピングが苦手。
第3の試練にて、皆の足をひっぱってしまいます…
試練自体はサーラマがカンストした
点数をたたき出してクリアーしたのですが、
ミュースは自分の点数に納得いかずに涙目。
個人的に、この表情が凄く印象に残りました。


自分の出したふがいない点数が悔しくってしょうがない。
あぁ、この子は本当に真面目な子なんだなぁ、と。


まじ‐め【真‐面‐目】
1 うそやいいかげんなところがなく、真剣であること。本気であること。また、そのさま。
2 真心のあること。誠実であること。また、そのさま。

試練自体はクリアーしたから良いじゃん、ではなくって。
そういえば前回のラストでも寮の自室でダンスの練習をしていましたし、
何事にも練習を欠かさず本気で取り組む、そんな、自分に対して厳しく向き合える子なんです。

すき焼きの席で、サーラマに「優等生発言」とか「良い子ちゃん」とか言われていましたが、
本当に「真面目」なヤツと「良い子ちゃん」は全く違うものだと僕は思います。
いつでも真剣・なんに対しても本気で取り組む。苦手なパソコンだって頑張ってみる。
それでも出来ない。だから悔しい、だから涙が滲んでくる。ミュースは、そんな「真面目」な子。
そして、そんな子だからこそ、サーラマはミュースに噛み付いていたのかも。

真面目な子って、その自分への厳しさゆえに一人で抱えてしまいがちなところがあって…
このタイピングの試練だって、ミュースは自分の事で頭が一杯になっているようにも見える。
4人で一つのチームなのに、メンバーの事を信じ切れていない、そんな風にサーラマは感じていたのかなぁ、と。
イメージ 2

涙目ミュースの背中を叩くサーラマの手。

「エレメンタリオはアンタ一人じゃない。
私たちもいることを忘れないでよね!」


そんな想いが込められていたのかもしれません。


Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3