と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

デンキ街の本屋さん 10話 齧りかけの林檎

デンキ街の本屋さん10話を見ましたよっ!
いや~、よかったですね~!!
イメージ 1
ホワイトデー先生ちゃんな!!

恥ずかしくって渡せなかったバレンタインデーのチョコ…
でも、ホワイトデーには海雄からお返しがもらえるのでは
と期待していたのにくれないと言われて涙目先生ちゃん。
みんなにはプレゼントあげているのに、どうして私だけ?
(←それはチョコを渡していないから)

うっはwかわいいwww
この世に生れ落ちて約30年弱。
リアルでバレンタインの告白イベントなんて自分の周りでも見たことも無い、
THE!非モテ男子と~しき君ですが、やっぱりアニメ漫画のバレンタインデーイベントって萌える。
好意の矢印が良~く見えてくるから好き。それはオーラみたいな不確かな好意だけじゃなくって
チョコだったりキャンディだったりで形としてハッキリと見えてくるから良いんですよね。

つもりん師匠も言っていたじゃないですか。
「バレンタインは作るよりも渡すほうがよっぽど難しいんだから」と。
どんなチョコを渡すのか、どんな方法で渡すのか、気持ちを形にして渡すわけですから、
特に本命の場合は半分以上告白するのと同じくらいの勇気が必要となってくるわけです。
だから、恥ずかしくって渡せなかった先生ちゃんが可愛く見えてくるんですねー。な~んてウブいんでしょ。
んで、ホワイトデーにひおたんやカメ子にプレゼントを渡す海雄にジェラっちゃうトコロもまた可愛い。
こなれてないから、女子力が低いから…先生ちゃんの恋模様は、まだまだ青い林檎のようでした。

齧りかけの林檎
イメージ 2

昔の男が忘れられなくて…
ヨリを戻そうとしてもフラれ、
それでも諦めきれない、つもりん。

カントクの傍に誰かがいれば、諦められる。
ひおたん達の恋路を応援するのも、半分以上は
自分のため、自分が次のステージに進むため。

本当は自分が居たい場所。でも、どうしても居られない場所。
その場所に、自分以外の女の子を置こうと応援する姿はとっても切なかった。

あまくて切ない わたしのココロ
齧(かじ)って逃げた子 だーれだ

甘いだけじゃない、すっぱい部分だってある「恋」という名の林檎。
この酸っぱさを味わって乗り越えていくことで、次の一口を甘く美味しく感じられる。

酸いも甘いも噛み分けるつもりんの恋模様。彼女の気持ちこそ、齧りかけの林檎なのかもしれません。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3